何のお話か・・・?

「おじちゃん、アナルにもちょうだい」

「ようし、アナルには太いのをあげようねえ」

「だめだよう、そんな太いのを入んないよう」

「駄々をこねないで。何だちゃんと開くじゃないか」

「おじちゃん、だめえ」

「ゆっくりいれてあげるからね」

「おじちゃん、あったかいよう」

以上、姪っ子の阿奈瑠(あなる)の口に、美味しい冷凍フレンチフライポテトを運ぶ叔父でした。