【2019年版】鹿児島県内 国公立高等学校 偏差値ランキング一覧表 2019年

【2019年版】鹿児島県内 国公立高等学校 偏差値ランキング一覧表 2019年

偏差値72~65

鶴丸高校[公立/共学] 普通科72

甲南高校[公立/共学] 普通科68

鹿児島中央高校[公立/共学] 普通科65

偏差値62~55

鹿児島玉龍高校[市立/共学] 普通科62

武岡台高校[公立/共学] 普通科62

武岡台高校[公立/共学] 情報科学科61

加治木高校[公立/共学] 普通科60

国分高校[公立/共学] 理数科60

鹿児島南高校[公立/共学] 普通科58

鹿児島南高校[公立/共学] 情報処理科57

鹿屋高校[公立/共学] 普通科57

鹿児島南高校[公立/共学] 商業科56

錦江湾高校[公立/共学] 理数科56

偏差値54~45

加世田高校[公立/共学] 普通科54

国分高校[公立/共学] 普通科54

川内高校[公立/共学] 普通科54

伊集院高校[公立/共学] 普通科53

出水高校[公立/共学] 普通科53

鹿児島工業高校[公立/共学] 工業Ⅰ類52

鹿児島工業高校[公立/共学] 工業Ⅱ類52

松陽高校[公立/共学] 普通科52

松陽高校[公立/共学] 音楽科52

松陽高校[公立/共学] 美術科52

指宿高校[公立/共学] 普通科51

鹿児島女子高校[市立/女子] 情報会計科50

鹿児島女子高校[市立/女子] 生活科学科50

川辺高校[公立/共学] 普通科50

錦江湾高校[公立/共学] 普通科50



6月中旬頃から、当サイト経由の登録が月を追うごとに増えています。

お子さんの教育費はご家庭にとって大きな問題です。

高校生活には諸々の費用がかかるもの。

「子どもの教育は大切。だけど金銭的な負担は少しでも減らしたい・・・」

「塾より費用が安くて、効率的に勉強ができて、保護者から学習状況を確認できるものを・・・」

という親御さんのニーズに合っているのだと考えています。

また、お子様がネットやスマホで動画に慣れ親しんでいる世代なので、『動画で勉強する』のが、ごく自然で入り込みやすいのも、

そして、大学進学実績についても、スタディサプリだけで難関大学・有名大学に合格している生徒が多いことに驚かされるのも、注目されている理由でしょう。

東京大学・京都大学・・・合格者数342名

早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京理科大学・・・合格者数4671名

明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・・・合格者数10041名

同志社大学・立命館大学・関西学院大学・関西大学・・・合格者数7090名

合格体験記・利用者の声を読むだけでも、どのように学習習慣を付けているか、そのモチベーション維持にスタディアプリがどう役立っているか知ることができます。

また、スタディサプリのサイトでご覧いただけるとわかるのですが、講義動画が短時間なのに、常に〝的を射る〟講義です。

講義動画1本が短時間に収められているのは、お子さんが最も集中力が保てる時間を計算してのことです。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

すでに自宅にあるパソコン・タブレットで、プロ教師によるわかりやすい講義動画が視聴できるので、専用教材の購入は一切不要です。

塾に比べてかなりリーズナブルな価格ですが、5教科18科目で合計4万本以上の講義動画は、PC・スマホでいつでもどこでもすべて見放題。

レベルもスタンダードレベル・ハイレベル・トップレベルと3種類に分かれており、自分の学力に合った学習が可能です。

大学受験生向けには、センター試験の対策講座・志望校の対策講座、また、小論文の対策講座も揃っています。

自宅で講義動画を視聴しながら学習する仕組みですが、お子さまの学習記録を、保護者様にお知らせする機能が充実しているので、しっかり勉強しているかどうかを、親御さんが確認しやすいのが、安心を覚えられる理由ですね。

今なら、2週間無料でお試し可能+2000円のキャッシュバック(1ヶ月以上の継続利用が条件になります)実施中です。

塾へ通わせる前に、また塾通いをしても、どうも成績が上がらないとお考えなら、一度試してみませんか?

大学受験対策講座の動画は、とてもわかりやすいです。

スッと頭に入ってきます。

ぜひ、スタディサプリのサイトでご覧になってください。

当サイトから、会員登録をされる方が、夏前から毎月増加しているのも、この学習システムの良さが広まっていることの証明のひとつだと考えています。



鹿児島女子高校[市立/女子] 商業科48

加治木工業高校[公立/共学] 工業化学科48

加治木工業高校[公立/共学] 機械科48

加治木工業高校[公立/共学] 土木科48

加治木工業高校[公立/共学] 電気科48

加治木工業高校[公立/共学] 建築科48

加治木工業高校[公立/共学] 電子科48

鹿児島商業高校[市立/男子] 商業科47

鹿児島商業高校[市立/男子] 情報処理科47

鹿児島商業高校[市立/男子] 国際経済科47

鹿屋女子高校[市立/女子] 普通科47

志布志高校[公立/共学] 普通科47

曽於高校[公立/共学] 文理科47

大島高校[公立/共学] 普通科46

鹿児島南高校[公立/共学] 体育科46

鹿屋工業高校[公立/共学] 機械科46

鹿屋工業高校[公立/共学] 電気科46

鹿屋工業高校[公立/共学] 電子科46

鹿屋工業高校[公立/共学] 建築科46

鹿屋工業高校[公立/共学] 土木科46

野田女子高校[公立/女子] 衛生看護科46

明桜館高校[公立/共学] 文理科学科46

明桜館高校[公立/共学] 商業科46

出水商業高校[公立/共学] 情報処理科45

開陽高校[公立/共学] 普通科45

開陽高校[公立/共学] 福祉科45

川内商工高校[公立/共学] 商業科45

偏差値44~40

大口高校[公立/共学] 普通科44

国分中央高校[公立/共学] ビジネス情報科44

川内商工高校[公立/共学] 機械科44

川内商工高校[公立/共学] 電気科44

川内商工高校[公立/共学] インテリア科44

種子島高校[公立/共学] 普通科44

指宿商業高校[市立/共学] 商業科43

鹿屋女子高校[市立/女子] 情報ビジネス科43

徳之島高校[公立/共学] 普通科43

出水商業高校[公立/共学] 商業科42

薩摩中央高校[公立/共学] 普通科42

隼人工業高校[公立/共学] インテリア科42

隼人工業高校[公立/共学] 電子機械科42

隼人工業高校[公立/共学] 情報技術科42

吹上高校[公立/共学] 情報処理科42

枕崎高校[公立/共学] 総合学科42

鹿児島東高校[公立/共学] 普通科41

蒲生高校[公立/共学] 情報処理科41

国分中央高校[公立/共学] スポーツ健康科41

薩南工業高校[公立/共学] 機械科41

薩南工業高校[公立/共学] 建築科41

薩南工業高校[公立/共学] 都市工学科41

薩南工業高校[公立/共学] 情報技術科41

薩南工業高校[公立/共学] 生活科学科41

曽於高校[公立/共学] 普通科41

曽於高校[公立/共学] 商業科41

屋久島高校[公立/共学] 普通科41

鹿屋女子高校[市立/女子] 生活科学科40

蒲生高校[公立/共学] 普通科40

串木野高校[公立/共学] 普通科40

串良商業高校[公立/共学] 情報処理科40

串良商業高校[公立/共学] 総合ビジネス科40

曽於高校[公立/共学] 機械電子科40

種子島高校[公立/共学] 電気科40

種子島中央高校[公立/共学] 普通科40

偏差値39以下

鶴翔高校[公立/共学] 総合学科39

喜界高校[公立/共学] 普通科39

曽於高校[公立/共学] 畜産食農科39

沖永良部高校[公立/共学] 普通科38

種子島中央高校[公立/共学] 情報処理科38

垂水高校[公立/共学] 普通科38

福山高校[公立/共学] 普通科38

屋久島高校[公立/共学] 情報ビジネス科38

奄美高校[公立/共学] 衛生看護科37

伊佐農林高校[公立/共学] 農林技術科37

伊佐農林高校[公立/共学] 生活情報科37

出水工業高校[公立/共学] 建築科37

出水工業高校[公立/共学] 機械電気科37

頴娃高校[公立/共学] 普通科37

頴娃高校[公立/共学] 機械科37

頴娃高校[公立/共学] 電気科37

大島北高校[公立/共学] 普通科37

大島北高校[公立/共学] 情報処理科37

沖永良部高校[公立/共学] 商業科37

鶴翔高校[公立/共学] 農業科学科37

鶴翔高校[公立/共学] 食品技術科37

鹿屋農業高校[公立/共学] 農業科37

鹿屋農業高校[公立/共学] 畜産動物学科37

鹿屋農業高校[公立/共学] 生物工学科37

鹿屋農業高校[公立/共学] 農業機械科37

鹿屋農業高校[公立/共学] 緑地工学科37

鹿屋農業高校[公立/共学] 生活科37

喜界高校[公立/共学] 商業科37

霧島高校[公立/共学] 機械科37

古仁屋高校[公立/共学] 普通科37

川薩清修館高校[公立/共学] 総合学科37

川薩清修館高校[公立/共学] ビジネス会計科37

種子島高校[公立/共学] 生物生産科37

徳之島高校[公立/共学] 総合学科37

吹上高校[公立/共学] 電気科37

吹上高校[公立/共学] 電子機械科37

福山高校[公立/共学] 商業科37

山川高校[公立/共学] 園芸工学37

山川高校[公立/共学] 農業経済科37

山川高校[公立/共学] 生活情報科37

与論高校[公立/共学] 普通科37

奄美高校[公立/共学] 商業科36

奄美高校[公立/共学] 情報処理科36

奄美高校[公立/共学] 家政科36

市来農芸高校[公立/共学] 農業科36

市来農芸高校[公立/共学] 生活科36

鹿児島水産高校[公立/共学] 海洋科36

鹿児島水産高校[公立/共学] 情報通信科36

鹿児島水産高校[公立/共学] 食品工学科36

加世田常潤高校[公立/共学] 有機生産科36

加世田常潤高校[公立/共学] 食品工学科36

加世田常潤高校[公立/共学] 生活福祉科36

霧島高校[公立/共学] 総合学科36

国分中央高校[公立/共学] 園芸工学科36

国分中央高校[公立/共学] 生活文化科36

薩摩中央高校[公立/共学] 生物生産科36

薩摩中央高校[公立/共学] 農業工学科36

垂水高校[公立/共学] 生活デザイン科36

野田女子高校[公立/女子] 食物科36

野田女子高校[公立/女子] 生活文化科36

南大隅高校[公立/共学] 商業科36

奄美高校[公立/共学] 機械電気科35

薩摩中央高校[公立/共学] 福祉科35



6月中旬頃から、当サイト経由の登録が月を追うごとに増えています。

お子さんの教育費はご家庭にとって大きな問題です。

高校生活には諸々の費用がかかるもの。

「子どもの教育は大切。だけど金銭的な負担は少しでも減らしたい・・・」

「塾より費用が安くて、効率的に勉強ができて、保護者から学習状況を確認できるものを・・・」

という親御さんのニーズに合っているのだと考えています。

また、お子様がネットやスマホで動画に慣れ親しんでいる世代なので、『動画で勉強する』のが、ごく自然で入り込みやすいのも、

そして、大学進学実績についても、スタディサプリだけで難関大学・有名大学に合格している生徒が多いことに驚かされるのも、注目されている理由でしょう。

東京大学・京都大学・・・合格者数342名

早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京理科大学・・・合格者数4671名

明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・・・合格者数10041名

同志社大学・立命館大学・関西学院大学・関西大学・・・合格者数7090名

合格体験記・利用者の声を読むだけでも、どのように学習習慣を付けているか、そのモチベーション維持にスタディアプリがどう役立っているか知ることができます。

また、スタディサプリのサイトでご覧いただけるとわかるのですが、講義動画が短時間なのに、常に〝的を射る〟講義です。

講義動画1本が短時間に収められているのは、お子さんが最も集中力が保てる時間を計算してのことです。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

すでに自宅にあるパソコン・タブレットで、プロ教師によるわかりやすい講義動画が視聴できるので、専用教材の購入は一切不要です。

塾に比べてかなりリーズナブルな価格ですが、5教科18科目で合計4万本以上の講義動画は、PC・スマホでいつでもどこでもすべて見放題。

レベルもスタンダードレベル・ハイレベル・トップレベルと3種類に分かれており、自分の学力に合った学習が可能です。

大学受験生向けには、センター試験の対策講座・志望校の対策講座、また、小論文の対策講座も揃っています。

自宅で講義動画を視聴しながら学習する仕組みですが、お子さまの学習記録を、保護者様にお知らせする機能が充実しているので、しっかり勉強しているかどうかを、親御さんが確認しやすいのが、安心を覚えられる理由ですね。

今なら、2週間無料でお試し可能+2000円のキャッシュバック(1ヶ月以上の継続利用が条件になります)実施中です。

塾へ通わせる前に、また塾通いをしても、どうも成績が上がらないとお考えなら、一度試してみませんか?

大学受験対策講座の動画は、とてもわかりやすいです。

スッと頭に入ってきます。

ぜひ、スタディサプリのサイトでご覧になってください。

当サイトから、会員登録をされる方が、夏前から毎月増加しているのも、この学習システムの良さが広まっていることの証明のひとつだと考えています。



全国の国公立・私立大学 国公立・私立高等学校(高専) 受験中学校の偏差値をまとめたページはこちらです。

⇒『はる坊の雑記』偏差値関連記事 整理ページです。

※数値につきましては、複数の偏差値データから抽出した値となっております。
合格難易度のご参考としてくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です