医学部偏差値

最新大学・高校・高専・中学校偏差値データ

【2019年版】全国国公立・私立医学部医学科 偏差値ランキング 2019年

【2019年版】全国国公立大学医学部 偏差値ランキング 2019年

東京大学[東京/国立]
医学部/医学科[理Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ]75~70

京都大学[京都/国立]
医学部/医学科74

東京医科歯科大学[東京/国立]
医学部/医学科72

大阪大学[大阪/国立]
医学部/医学科72

奈良県立医科大学[奈良/公立]
医学部/医学科72

名古屋市立大学[愛知/公立]
医学部/医学科70

広島大学[広島/国立]
医学部/医学科70

北海道大学[北海道/国立]
医学部/医学科69

弘前大学[青森/国立]
医学部/医学科69

東北大学[宮城/国立]
医学部/医学科69

千葉大学[千葉/国立]
医学部/医学科69

金沢大学[石川/国立]
医薬保健学域/医学類69

山梨大学[山梨/国立]
医学部/医学科(後)69

岐阜大学[岐阜/国立]
医学部/医学科69

名古屋大学[愛知/国立]
医学部/医学科69

三重大学[三重/国立]
医学部/医学科69

京都府立医科大学[京都/公立]
医学部/医学科69

大阪市立大学[大阪/公立]
医学部/医学科69

神戸大学[兵庫/国立]
医学部/医学科69

九州大学[福岡/国立]
医学部/医学科69

長崎大学[長崎/国立]
医学部/医学科69

大分大学[大分/国立]
医学部/医学科69

宮崎大学[宮崎/国立]
医学部/医学科69

札幌医科大学[北海道/公立]
医学部/医学科68

旭川医科大学[北海道/国立]
医学部/医学科67

秋田大学[秋田/国立]
医学部/医学科67

医学部合格については、様々な書籍が刊行されています。
私が実際に読んで、下記についてもっとも優れた一冊だと感じた本をご紹介させていただきます。

○医学部受験の最新情報
○医者という職業の現実
○医学部受験のための勉強法
○進学校・予備校選びのヒント

また、こちらの本も一読の価値ありと感じましたので併せてご紹介いたします。

睡眠時間を削らず塾にも行かず現役で国立医学部に合格した私の勉強法

山形大学[山形/国立]
医学部/医学科67

福島県立医科大学[福島/公立]
医学部/医学科67

筑波大学[茨城/国立]
医学群/医学類67

群馬大学[群馬/国立]
医学部/医学科67

横浜市立大学[神奈川/公立]
医学部/医学科67

富山大学[富山/国立]
医学部/医学科67

福井大学[福井/国立]
医学部/医学科67

信州大学[長野/国立]
医学部/医学科67

浜松医科大学[静岡/国立]
医学部/医学科67

滋賀医科大学[滋賀/国立]
医学部/医学科67

和歌山県立医科大学[和歌山/公立]
医学部/医学科67

島根大学[島根/国立]
医学部/医学科67

岡山大学[岡山/国立]
医学部/医学科67

山口大学[山口/国立]
医学部/医学科67

香川大学[香川/国立]
医学部/医学科67

愛媛大学[愛媛/国立]
医学部/医学科67

高知大学[高知/国立]
医学部/医学科67

佐賀大学[佐賀/国立]
医学部/医学科67

鹿児島大学[鹿児島/国立]
医学部/医学科67

琉球大学[沖縄/国立]
医学部/医学科67

新潟大学[新潟/国立]
医学部/医学科66

鳥取大学[鳥取/国立]
医学部/医学科66

徳島大学[徳島/国立]
医学部/医学科65

熊本大学[熊本/国立]
医学部/医学科65

 

国公立大学医学部に入学しようとすると、最低でも偏差値65以上は必要とみられます。
一番簡単な、もっとも簡単な国公立大学医学部はどこかを探している方もネット上におられます。
医学部に入りたいお気持ちはよくわかります。
しかし、学力を少しでも向上させることが、医学部合格の何よりの近道・王道であることは間違いないと思います。
特別な才能がない限り、一番合格に適した学習方法で勉強をすること『努力×時間』が合格への最短切符であると思います。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

すでに自宅にあるパソコン・タブレットで、プロ教師によるわかりやすい講義動画が視聴できるので、専用教材の購入は不要です。

月額980円(税抜)からの低価格ですが、5教科18科目1万本以上の講義動画は、いつでもどこでも見放題。ドリルの正答率で、ニガテなポイントを見える化しており、お子さんの学習記録を、保護者にお知らせする機能もあるなど、非常に学習システムが充実しています。

今なら、2週間無料でお試し可能です。
一度試してみませんか?
これが、お子さんに一番合った学習方法かもしれません。



【2019年版】全国私立大学医学部 偏差値ランキング 2019年

慶應義塾大学[東京/私立]
医学部/医学科74

順天堂大学[東京/私立]
医学部/医学科71

東京慈恵会医科大学[東京/私立]
医学部/医学科71

日本医科大学[東京/私立]
医学部/医学科71

自治医科大学[栃木/私立]
医学部/医学科69

東京医科大学[東京/私立]
医学部/医学科69

大阪医科大学[大阪/私立]
医学部/医学科69

関西医科大学[大阪/私立]
医学部/医学科69

近畿大学[大阪/私立]
医学部/医学科69

産業医科大学[福岡/私立]
医学部/医学科69

国際医療福祉大学[栃木/私立]
医学部/医学科68

昭和大学[東京/私立]
医学部/医学科68

東邦大学[東京/私立]
医学部/医学科68

久留米大学[福岡/私立]
医学部/医学科68

東北医科薬科大学[宮城/私立]
医学部/医学科67

東海大学[東京/私立]
医学部/医学科67

東京女子医科大学[東京/私立]
医学部/医学科67

金沢医科大学[石川/私立]
医学部/医学科67

愛知医科大学[愛知/私立]
医学部/医学科67

藤田医科大学(藤田保健衛生大学)[愛知/私立]
医学部/医学科67

兵庫医科大学[兵庫/私立]
医学部/医学科67

福岡大学[福岡/私立]
医学部/医学科67

岩手医科大学[岩手/私立]
医学部/医学科66

北里大学[東京/私立]
医学部/医学科66

杏林大学[東京/私立]
医学部/医学科66

帝京大学[東京/私立]
医学部/医学科66

日本大学[東京/私立]
医学部/医学科66

聖マリアンナ医科大学[神奈川/私立]
医学部/医学科66

獨協医科大学[栃木/私立]
医学部/医学科64

埼玉医科大学[埼玉/私立]
医学部/医学科64

川崎医科大学[岡山/私立]
医学部/医学科64

 

国公立大学医学部に比べると、私立大学医学部の受験科目数は少なくなります。
それでも合格に必要とする偏差値は65以上とみています。
やはり、一番合格に適した学習方法で勉強をすること『努力×時間』が合格への最短切符であると考えます。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

すでに自宅にあるパソコン・タブレットで、プロ教師によるわかりやすい講義動画が視聴できるので、専用教材の購入は不要です。

月額980円(税抜)からの低価格ですが、5教科18科目1万本以上の講義動画は、いつでもどこでも見放題。ドリルの正答率で、ニガテなポイントを見える化しており、お子さんの学習記録を、保護者にお知らせする機能もあるなど、非常に学習システムが充実しています。

今なら、2週間無料でお試し可能です。
一度試してみませんか?
これが、お子さんに一番合った学習方法かもしれません。



1972年の主要全国の国公立・私立大学偏差値
1976年の主要私立大学偏差値
全国の国公立・私立大学 国公立・私立高等学校(高専) 受験中学校の偏差値をまとめたページはこちらです。

⇒『はる坊の雑記』偏差値関連記事 整理ページです。

※数値につきましては、複数の偏差値データから抽出した値となっております。
合格難易度のご参考としてくださいますようお願いいたします。

1970年代の話

1976年(昭和51年)私立大学偏差値一覧表

1976年度の私立大学入試の偏差値(難易度)をご紹介します

はる坊です。
以前に1972年度の大学偏差値をご紹介しました。

今回はその4年後、1976年度の私立大学入試の偏差値をご紹介します。
データは1975年11月に行われた代々木ゼミナールの公開模試に基づいたものです。

1976年度大学入試私立大学偏差値表

滑り止めに合格しても素直に喜べなかった入学金制度

今回ご紹介する偏差値表では、

○○大学○○学部・・・偏差値○○

という形ではなく、合格可能圏偏差値として、○○~○○という数値が並びます。

これには理由があります。

1975年以前では、私立大学は合格発表後から一週間前後には入学手続きをとり、入学金・授業料・施設料などをまとめて徴収して、その後、別の私立大学や国公立大学の入試に合格しても、一度支払われた入学費用は、一切返還されないという形がとられていました。

国公立大学を狙う受験生の場合、浪人覚悟の場合や「国公立1本で大丈夫。必ず合格する」という自信満々の受験生はともかく、大半の受験生は、私大を滑り止めとして受けて、うち一校に、入学金・授業料・施設料などの入学時納入金額を収めた上で、第一志望を受験していました。

そして第一志望の国公立に合格しても、前もって滑り止めに支払った入学時納入金は一切返還されないのが決まりでした。

私立大学専願の受験生でも、第一志望の受験日が遅い時期であれば、早い時期に合格した滑り止めに入学金等を支払わなければなりませんでした。

その額、私立文系で20万円~35万円。

年次統計によると大卒初任給89,300円だった時代です。
これは受験生を抱える家庭にとっては、大きな負担だと考えられていました。

この状況に対して、受験生やその父兄からは、「私立大のタダ取り」ではないかという指摘が数多くあり、この年からは大半の私立大学において、入学申込金(入学金)や〝登録料〟と呼ばれる費用を合格後に納めれば、一定期間(国公立大学の入試合否判明まで等)、費用の延納を認めたり、一旦、入学時納入金は納めるものの、あとで手続きをすれば、入学金以外は受験生側に返金するというシステムがつくられました。

その為、この年からは私立大学の併願数が増加するのでは?

という予測がされたのですが、実際に、併願数が増加するかはこの時点ではわからず、

偏差値○○~○○が、○○大学○○学部の合格可能圏偏差値

と発表されたのでした。

それでは、発表された大学の難易度を見ていきましょう。

1976年(昭和51年)大学合格可能偏差値

岩手医科大学
医学部・・・・・55~57
歯学部・・・・・51~57

早稲田大学
政治経済学部・・・・・・58~63
法学部・・・・・・・・・58~60
商学部・・・・・・・・・58~60
第一文学部・・・・・・・58~60
教育学部・・・・・・・・55~60
理工学部(建築)・・・・58~63
理工学部(その他)・・・58~60

慶應義塾大学
法学部・・・・・・・・・55~60
経済学部・・・・・・・・55~60
文学部・・・・・・・・・58~60
商学部・・・・・・・・・55~60
工学部・・・・・・・・・58~60
医学部・・・・・・・・・64~67

難関大対策なら、添削指導とオンライン1対1個別指導の【Z会Leadway】




明治大学
法学部・・・・・・・・・55~57
商学部・・・・・・・・・55~57
政治経済学部(政治)・・51~57
政治経済学部(経済)・・51~57
経営学部・・・・・・・・51~57
工学部(建築)・・・・・55~60
工学部(その他)・・・・55~57
文学部・・・・・・・・・55~57
農学部・・・・・・・・・40~50

立教大学
経済学部・・・・・・・・55~60
法学部・・・・・・・・・55~60
文学部Ⅰ・・・・・・・・58~60
文学部Ⅱ・・・・・・・・55~60
理学部・・・・・・・・・51~60
社会学部・・・・・・・・51~57
※文学部Ⅰ・Ⅱは専攻によって分けられていたものと思われる。

法政大学
工学部・・・・・・・・・48~54
法学部・・・・・・・・・51~54
経済学部・・・・・・・・51~57
経営学部・・・・・・・・48~54
社会学部・・・・・・・・51~54
文学部・・・・・・・・・51~54

中央大学
法学部(法律)・・・・・58~60
法学部(政治)・・・・・55~60
経済学部・・・・・・・・51~57
商学部・・・・・・・・・51~57
理工学部・・・・・・・・55~60
文学部・・・・・・・・・51~57

上智大学
外国語学部・・・・・・・58~63
文学部Ⅰ(文学)・・・・58~60
文学部Ⅱ(その他)・・・58~60
理工学部Ⅰ・・・・・・・55~60
理工学部Ⅱ・・・・・・・58~60
経済学部・・・・・・・・55~60
法学部・・・・・・・・・55~60
※理工学部Ⅰ・Ⅱは専攻によって分けられていたものと思われる。

津田塾大学
学芸学部(国際)・・・・・58~60
学芸学部(英文)・・・・・58~60
学芸学部(数学)・・・・・58~60

青山学院大学
文学部(英文)・・・・・・58~60
文学部(仏文)・・・・・・55~60
文学部(史学)・・・・・・55~60
文学部(教育)・・・・・・55~57
文学部(日本文学)・・・・55~60
経済学部・・・・・・・・・51~57
経営学部・・・・・・・・・48~54
法学部・・・・・・・・・・51~57
理工学部・・・・・・・・・48~54

学習院大学
法学部・・・・・・・・・・55~57
経済学部・・・・・・・・・51~57
文学部・・・・・・・・・・55~60
理学部(化学)・・・・・・51~57
理学部(その他)・・・・・55~60

国際基督教大学
教養学部・・・・・・・・・58~60

自治医科大学
医学部・・・・・・・・・・61~67

東京医科大学
医学部・・・・・・・・・・55~60

東京歯科大学
歯学部・・・・・・・・・・55~60

東京薬科大学
薬学部・・・・・・・・・・55~60

日本医科大学
医学部・・・・・・・・・・61~63

日本歯科大学
歯学部・・・・・・・・・・55~60

昭和大学
医学部・・・・・・・・・・51~57
歯学部・・・・・・・・・・51~54

順天堂大学
医学部・・・・・・・・・・55~60

東京女子医科大学
医学部・・・・・・・・・・55~60

難関大対策なら、添削指導とオンライン1対1個別指導の【Z会Leadway】




東京理科大学
理学部(数学)・・・・・・55~60
理学部(応用化学)・・・・55~60
理学部(物理)・・・・・・55~60
理学部(応用数学)・・・・55~60
理学部(化学)・・・・・・55~60
理学部(応用物理)・・・・55~60
工学部(建築)・・・・・・58~60
工学部(工業化学)・・・・55~60
工学部(経営工学)・・・・55~60
工学部(電気工学)・・・・55~60
工学部(機械工学)・・・・55~60
薬学部・・・・・・・・・・55~60
理工学部(数学)・・・・・51~57
理工学部(建築)・・・・・55~57
理工学部(電気工学)・・・51~57
理工学部(土木)・・・・・55~57
理工学部(物理)・・・・・51~57
理工学部(機械工学)・・・51~57
理工学部(経営工学)・・・51~57

芝浦工業大学
工学部(機械工学)・・・・48~54
工学部(通信工学)・・・・48~54
工学部(建築)・・・・・ 55~57
工学部(工業経営)・・・・48~54
工学部(工業化学)・・・・48~54
工学部(機械工学)・・・・48~54
工学部(土木)・・・・・・55~57
工学部(電子工学)・・・・48~54
工学部(金属工学)・・・・48~54
工学部(建築工学)・・・・48~54
工学部(電気工学)・・・・48~54

武蔵工業大学(現・東京都市大学)
工学部(電子通信)・・・・・55~57
工学部(経営工学)・・・・・51~57
工学部(電気工学)・・・・・55~57
工学部(土木工学)・・・・・55~60
工学部(機械工学)・・・・・51~57
工学部(建築)・・・・・・・55~60

成城大学
経済学部・・・・・・・・・・51~57
文芸学部・・・・・・・・・・51~57

成蹊大学
経済学部・・・・・・・・・・48~54
工学部・・・・・・・・・・・48~54
文学部・・・・・・・・・・・51~57
法学部・・・・・・・・・・・48~54

明治学院大学
文学部(英文)・・・・・・・51~57
文学部(その他)・・・・・・51~57
経済学部(商)・・・・・・・48~54
経済学部(経済)・・・・・・48~54
社会学部(社会福祉)・・・・51~54
社会学部(社会)・・・・・・51~54
法学部・・・・・・・・・・・51~54

日本女子大学
家政学部・・・・・・・・・・48~54
文学部・・・・・・・・・・・55~57

東京女子大学
文理学部・・・・・・・・・・58~60

共立女子大学
文芸学部・・・・・ ・・・・48~54
家政学部・・・・・・・・・・45~50

大妻女子大学
家政学部・・・・・・・・・・45~50
文学部・・・・・・・・・・・48~54

日本大学
法学部(法律)・・・・・・・45~50
法学部(政治経済)・・・・・45~50
法学部(新聞)・・・・・・・45~50
文理学部(理)・・・・・・・45~50
文理学部(文学)・・・・・・48~54
文理学部(社会・教育)・・・48~54
経済学部(経済)・・・・・・45~50
経済学部(産業経営)・・・・45~50
商学部(会計)・・・・・・・45~50
商学部(経営)・・・・・・・45~50
商学部(商業)・・・・・・・45~50
理工学部(物理)・・・・・・55~57
理工学部(数学)・・・・・・55~57
理工学部(建築)・・・・・・55~57
理工学部(土木)・・・・・・55~57
理工学部(その他)・・・・・48~54
生産工学部 ・・・・・・・・45~50
工学部・・・・・・・・・・・40~47
医学部・・・・・・・・・・・51~57
歯学部・・・・・・・・・・・51~57

東海大学
医学部・・・・・・・・・・・51~57

専修大学
経済学部・・・・・・・・・・・45~50
法学部・・・・・・・・・・・・48~54
経営学部・・・・・・・・・・・45~50
商学部・・・・・・・・・・・・45~50
文学部・・・・・・・・・・・・48~54

東洋大学
法学部・・・・・・・・・・・・45~50
経済学部・・・・・・・・・・・45~50
経営学部・・・・・・・・・・・45~50
文学部・・・・・・・・・・・・48~54
工学部・・・・・・・・・・・・48~50

東京電機大学
工学部・・・・・・・・・・・・48~54

神奈川大学
法学部・・・・・・・・・・・・45~50
外国語学部・・・・・・・・・・51~54
経済学部・・・・・・・・・・・45~50
工学部・・・・・・・・・・・・48~54

同志社大学
神学部・・・・・・・・・・・51~57
文学部・・・・・・・・・・・55~60
法学部・・・・・・・・・・・55~60
経済学部・・・・・・・・・・55~57
商学部・・・・・・・・・・・51~57
工学部・・・・・・・・・・・55~60

立命館大学
法学部・・・・・・・・・・・51~57
経済学部・・・・・・・・・・51~57
経営学部・・・・・・・・・・51~57
産業社会学部・・・・・・・・51~57
理工学部・・・・・・・・・・48~54
文学部・・・・・・・・・・・55~60

大阪医科大学
医学部・・・・・・・・・・・51~57

大阪薬科大学
薬学部・・・・・・・・・・・55~57

関西大学
法学部・・・・・・・・・・・51~57
文学部・・・・・・・・・・・48~54
経済学部・・・・・・・・・・48~54
商学部・・・・・・・・・・・48~54
社会学部・・・・・・・・・・48~54
工学部(電気・電子)・・・・48~50
工学部(その他)・・・・・・48~54

関西学院大学
文学部・・・・・・・・・・・55~60
社会学部・・・・・・・・・・51~57
法学部・・・・・・・・・・・55~57
経済学部・・・・・・・・・・55~57
商学部・・・・・・・・・・・51~57
神学部・・・・・・・・・・・51~57
理学部・・・・・・・・・・・55~57

1972年(昭和47年)の国公立・私立大学入試偏差値(難易度)はこちらから

1972年(昭和47年)の大学入試偏差値(難易度)を調べてみました。

全国の国公立・私立大学 国公立・私立高等学校(高専) 受験中学校の偏差値をまとめたページはこちらです。

⇒『はる坊の雑記』偏差値関連記事 整理ページです。