1980年代の話

1970年代の話

【昭和・平成・令和】昔と現在の大学偏差値・難易度一覧 関連記事 整理ページです。

昔の大学偏差値一覧関連記事の整理ページ

はる坊です。

いつも『はる坊の雑記』をご覧いただき、本当にありがとうございます。
心より厚く御礼申し上げます。

当サイトでは、1968年・1972年・1976年・1979年・1981年・1982年・1983年・1984年・1990年・1992年の大学偏差値(難易度)。

1985年~1991年の主要私立大学偏差値推移表。

1962年の東京大学・一橋大学・東京工業大学・お茶の水女子大学・東京教育大学(現在の筑波大学)・早稲田大学・慶應義塾大学・東京女子大学の合格・進学者高校別一覧表。

1965年の東京大学・京都大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学 の高校別合格者数一覧表。

以上を掲載させていただいております。

今回、その大学偏差値・難易度表を見つけやすくするため、整理ページを設けました。

よろしくお願い申し上げます。

1968年【昭和43年】主要国公立・私立大学入試難易度

1968年【昭和43年】主要国公立・私立大学入試難易度 偏差値代わりの難易度別18分類一覧表まとめ

1972年【昭和47年】の大学入試偏差値・難易度

1972年【昭和47年】の大学入試偏差値・難易度を調べてみました。

1976年【昭和51年】私立大学偏差値一覧表

1976年【昭和51年】私立大学偏差値一覧表

1979年【昭和54年】全国主要私立大学偏差値一覧表

1979年【昭和54年】全国主要私立大学偏差値一覧表

1981年【昭和56年】度入試 私立大学偏差値一覧表

1981年【昭和56年】度入試 私立大学偏差値一覧表

1982年【昭和57年】度入試 私立大学偏差値一覧表

1982年【昭和57年】度入試 私立大学偏差値一覧表

1983年【昭和58年】大学入試 私立大学学部系統別偏差値一覧表

1983年【昭和58年】大学入試 私立大学学部系統別偏差値一覧表

1984年【昭和59年】度大学入試 国公立大学文系・私立大学 難易度・偏差値一覧表

1984年【昭和59年】度大学入試 国公立大学文系・私立大学 難易度・偏差値一覧表

1985年【昭和60年】度~1991年【平成3年】度入試 私立大学偏差値の推移

【私大バブル期】1985年【昭和60年】度~1991年【平成3年】度入試で私大の偏差値はここまで上昇した!1980年代後半から急上昇した私大偏差値の推移

【私大バブル末期 1992年【平成3年】度】私立大学入試偏差値・競争率一覧(文系編)

【私大バブル末期 1992年【平成3年】度】偏差値50未満の大学が都会に全然ない! Fランク? BF(ボーダーフリー)? 大学全入時代? そんな言葉も存在もなかった大激戦の私立大学入試偏差値・競争率一覧(文系編)

【私大バブル末期 1992年【平成3年】度】私立大学入試偏差値・競争率一覧(理系編)

【私大バブル末期】Fランク? BF(ボーダーフリー)? 大学全入時代? そんな言葉も存在もなかった大激戦の1992年【平成3年】度私立大学入試偏差値・競争率一覧(理系編)

これからもこのサイトへ訪れてくださる方に、精度の高い情報を提供させていただきたく存じます。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

はる坊拝

1980年代の話

1981年【昭和56年】度入試 私立大学偏差値一覧表

1981年度入試 私立大学偏差値一覧表

はる坊です。
今回は1981年【昭和56年】度の私立大学の難易度表をご覧いただきます。

受験生は、現役生で1962(昭和37)年~1963(昭和38)年生まれですから、現在は57歳~58歳になります。

当時の大学進学率は、男子:39.8% 女子:32.7%。

男女併せた大学進学率は、36.3%%でした。

1981年【昭和55年】の同進学率は36.9%でしたので、若干ダウンしています。(年次統計より引用)

ただし、この大学進学率データには、短期大学進学も含まれています。

当時の企業は、女子社員の採用について一般職採用が普通であり、大学卒よりも短大卒・専門学校卒・高校(特に商業高校などの実業科)卒のほうが就職に有利だったことから、女子の進学率には短大進学率が多分に含まれており、大学進学の学力があっても短大・専門学校進学、あるいは就職した方が多かったのではないかと、個人的な見解ではありますが、感じています。

ソースは、当時の河合塾と日本進学情報センターのデータによるものです。

偏差値が2~3刻みになっているのも河合塾がランク0~ランク13まで、大学を偏差値ではなく難易度別に分けていたのも影響していると考えられます。

それでは、ご覧ください。

法学部

早稲田大学政治経済学部政治学科…66

早稲田大学法学部…66

慶應義塾大学法学部法律学科…63

慶應義塾大学法学部政治学科…63

上智大学法学部法律学科…63

上智大学法学部国際関係法学科…63

中央大学法学部法律学科…61

中央大学法学部政治学科…61

同志社大学法学部法律学科…61

同志社大学法学部政治学科…61

明治大学法学部…58

青山学院大学法学部…58

明治大学政治経済学部政治学科…58

学習院大学法学部法学科…58

学習院大学法学部政治学科…58

南山大学法学部…58

立教大学法学部…58

立命館大学法学部…58

関西大学法学部法律学科…58

関西大学法学部政治学科…58

関西学院大学法学部…58

成城大学法学部…56

法政大学法学部法律学科…56

法政大学法学部政治学科…56

成蹊大学法学部政治学科…56

國學院大学法学部…53

成蹊大学法学部法律学科…53

明治学院大学法学部…53

専修大学法学部…53

甲南大学法学部…53

愛知大学法経学部法学科…53

西南学院大学法学部…53

日本大学法学部法律学科…51

駒澤大学法学部法律学科…51

獨協大学法学部…51

創価大学法学部…51

神奈川大学法学部…51

近畿大学法学部…51

東北学院大学法学部…48

駒澤大学法学部政治学科…48

東海大学政治経済学部政治学科…48

東洋大学法学部法律学科…48

日本大学法学部政治経済学科…48

名城大学法学部…48

龍谷大学法学部…48

京都産業大学法学部…48

広島修道大学法学部…48

福岡大学法学部法学科…48

福岡大学法学部経営法学科…48

北海学園大学法学部…46

日本大学法学部経営法学科…46

日本大学法学部管理行政学科…46

大東文化大学法学部…46

近畿大学法学部経営法学科…46

神戸学院大学法学部…46

中京大学法学部…43

愛知学院大学法学部…43

東海大学法学部地方行政学科…41

立正大学法学部…41

亜細亜大学法学部…41

経済学部系

早稲田大学政治経済学部経済学科…66

慶應義塾大学経済学部…63

上智大学経済学部経済学科…61

同志社大学経済学部…61

青山学院大学経済学部…58

立教大学経済学部経済学科…58

明治大学政治経済学部経済学科…58

立命館大学経済学部…58

立命館大学産業社会学部…58

関西大学経済学部…58

関西学院大学経済学部…58

学習院大学経済学部…58

学習院大学経済学部経済学科…58

成蹊大学経済学部経済学科…56

成城大学経済学部経済学科…56

中央大学経済学部経済学科…56

関西大学社会学部…56

法政大学経済学部…56

法政大学社会学部応用経済学部…56

早稲田大学社会科学部…53

國學院大学経済学部…53

駒澤大学経済学部経済学科…53

中央大学経済学部国際経済学科…53

中央大学経済学部産業経済学科…53

明治学院大学経済学部…53

専修大学経済学部…53

甲南大学経済学部…53

愛知大学法経学部経済学科…53

西南学院大学経済学部…53

日本大学経済学部…51

東洋大学経済学部…51

神奈川大学経済学部…51

南山大学経済学部…51

京都産業大学経済学部…51

龍谷大学経済学部…51

福岡大学経済学部経済学科…51

日本大学法学部政治経済学科…48

東京経済大学経済学部…48

大阪経済大学経済学部…48

東北学院大学経済学部…46

東海大学政治経済学部経済学科…46

創価大学経済学部…46

獨協大学経済学部…46

近畿大学商経学部経済学科…46

神戸学院大学経済学部…46

日本福祉大学経済学部…46

松山商科大学(現・松山大学)経済学部…46

北海学園大学経済学部…43

桜美林大学経済学部…43

大東文化大学経済学部…43

名城大学商学部経済学科…43

玉川大学文学部英米文学科理財専攻…41

亜細亜大学経済学部…41

和光大学経済学部…41

立正大学経済学部…41

名古屋学院大学経済学部…41

桃山学院大学経済学部…41

追手門学院大学経済学部…41

広島経済大学経済学部…38

経営学部・商学部

早稲田大学商学部…63

上智大学経済学部経営学科…63

慶應義塾大学商学部…58

関西学院大学商学部…58

学習院大学経済学部経営学科…58

青山学院大学経営学部…58

立教大学経済学部経営学科…58

明治大学経営学部…58

立命館大学産業社会学部…58

立命館大学経営学部…58

関西大学商学部…58

中央大学商学部経営学科…56

明治大学商学部産業経営学科…56

明治大学商学部商学科…56

成城大学経済学部経営学科…56

関西大学社会学部…56

同志社大学商学部…53

成蹊大学経済学部経営学科…53

中央大学商学部会計学科…53

中央大学商学部商業貿易学科…53

明治学院大学経済学部商学科…53

法政大学経営学部…53

愛知大学法経学部経営学科…53

龍谷大学経営学部…53

専修大学商学部商学科…51

専修大学経営学部経営学科…51

専修大学経営学部情報管理学科…51

駒澤大学経済学部商学科…51

駒澤大学経営学部経営学科…51

南山大学経営学部…51

京都産業大学経営学部…51

甲南大学経営学部…51

西南学院大学商学部経営学科…51

西南学院大学商学部商学科…51

日本大学商学部商学科…48

日本大学商学部経営学科…48

日本大学商学部会計学科…48

文教大学情報学部経営情報学科…48

東京経済大学経営学部…48

武蔵大学経済学部経営学科…48

神奈川大学経済学部貿易学科…48

近畿大学商経学部商学科…48

大阪経済大学経営学部…48

福岡大学商学部…48

東海大学政治経済学部経営学科…46

東洋大学経営学部経営学科…46

東洋大学経営学部商学科…46

日本大学経済学部産業経営学科…46

創価大学経営学部…46

名城大学商学部商学科…46

松山商科大学(現・松山大学)経営学部…46

広島修道大学商学部経営学科…46

広島修道大学商学部管理科学科…46

東北学院大学経済学部商学科…43

亜細亜大学経営学部…43

大東文化大学経済学部経営学科…43

愛知学院大学商学部商学科…43

桜美林大学経済学部商学科…41

国際商科大学(現・東京国際大学)商学部…41

立正大学経営学部…41

関東学院大学経済学部経営学科…41

中京大学商学部商学科…41

愛知学院大学商学部経営学科…41

桃山学院大学経営学部…41

大阪産業大学経営学部…41

広島経済大学経済学部経営学科…38

サラリ、さわやか、心地よい。アスリートのための安心【スポーツマスク】



文学部国文学科・日本文学科

早稲田大学第一文学部…66

慶應義塾大学文学部…63

早稲田大学教育学部国語国文学科…63

上智大学文学部国文学科…61

同志社大学文学部国文学科…61

立命館大学文学部日本文学科…61

東京女子大学文理学部文科…58

関西学院大学文学部…58

立教大学文学部日本文学科…58

関西大学文学部国文学科…58

國學院大学文学部文学科…58

南山大学文学部国語国文学科…58

中央大学文学部国文学科…56

学習院大学文学部国文学科…56

明治大学文学部日本文学科…56

法政大学文学部日本文学科…56

聖心女子大学文学部…56

成城大学文芸学部国文学科…56

日本女子大学文学部国文学科…56

藤女子大学文学部国文学科…53

駒澤大学文学部国文学科…53

成蹊大学文学部日本文学科…53

東洋大学文学部国文学科…53

愛知大学文学部国文学科…53

京都女子大学文学部国文学科…53

龍谷大学文学部国文学科…53

甲南大学文学部…53

日本大学文理学部国文学科…51

実践女子大学文学部国文学科…51

専修大学文学部国文学科…51

ノートルダム清心女子大学文学部国文学科…51

フェリス女学院大学文学部国文学科…48

共立女子大学文芸学部文学科…48

金城学院大学文学部国文学科…48

二松学舎大学文学部国文学科…46

清泉女子大学文学部国文学科…46

愛知淑徳大学文学部国文学科…46

広島女学院大学文学部日本文学科…46

活水女子大学文学部日本文学科…46

東海大学文学部日本文学科…43

椙山女学園大学文学部国文学科…43

中京大学文学部国文学科…43

皇學館大学文学部国文学科…43

佛教大学文学部国文学科…43

奈良大学文学部国文学科…43

安田女子大学文学部日本文学科…43

大東文化大学文学部日本文学科…41

大妻女子大学文学国文学科…41

大阪樟蔭女子大学学芸学部国文学科…41

大谷女子大学(現・大阪大谷大学)文学部国文学科…41

神戸女子大学文学部国文学科…41

医学部・歯学部・薬学部・保健学系統

慶應義塾大学医学部…70

産業医科大学医学部…66

自治医科大学医学部…66

日本医科大学医学部…63

大阪医科大学医学部…63

東京慈恵会医科大学医学部…61

昭和大学医学部…61

岩手医科大学医学部…58

東京医科大学医学部…58

日本大学医学部…58

東京理科大学薬学部薬学科…58

東京理科大学薬学部製薬学科…58

関西医科大学医学部…58

近畿大学医学部…58

久留米大学医学部…58

東邦大学医学部…56

近畿大学薬学部…56

福岡大学医学部…56

東京女子医科大学医学部…53

東海大学医学部…53

聖マリアンナ医科大学医学部…53

順天堂大学医学部…53

岩手医科大学歯学部…51

獨協医科大学医学部…51

日本大学歯学部(本学)…51

東京歯科大学歯学部…51

東京薬科大学薬学部(女子)…51

星薬科大学薬学部…51

明治薬科大学薬学部薬剤学部…51

明治薬科大学薬学部製薬学科…51

名古屋保健衛生大学(現・藤田医科大学)医学部…51

京都薬科大学薬学部薬剤学科…51

京都薬科大学薬学部製薬学科…51

大阪薬科大学薬学部…51

神戸学院大学薬学部…51

福岡大学薬学部薬学科…51

埼玉医科大学医学部…48

北里大学医学部…48

杏林大学医学部…48

昭和大学歯学部…48

帝京大学医学部…48

金沢医科大学医学部…48

愛知医科大学医学部…48

北里大学薬学部薬学科…48

共立薬科大学薬学部薬学科…48

共立薬科大学薬学部生物薬学科…48

東京薬科大学薬学部(男子)…48

東邦大学薬学部…48

麻布大学環境保健学部環境保健学科…48

聖路加看護大学看護学部…48

名城大学薬学部薬学科…48

名城大学薬学部製薬学科…48

神戸女子薬科大学(現・神戸薬科大学)薬学部…48

川崎医科大学医学部…48

福岡大学薬学部製薬化学科…48

東北歯科大学歯学部…46

昭和大学薬学部薬学科…46

昭和薬科大学薬学部…46

日本歯科大学歯学部…46

日本大学歯学部(松戸学舎)…46

日本大学理工学部薬学科…46

神奈川歯科大学歯学部…46

鶴見大学歯学部…46

愛知学院大学歯学部…46

岐阜歯科大学(現・朝日大学)歯学部…46

武庫川女子大学薬学部…46

東日本学園大学(現・北海道医療大学)…43

城西大学薬学部薬学科…43

城西大学薬学部製薬学科…43

北里大学薬学部製薬学科…43

北里大学衛生学部衛生技術学科…43

名古屋保健衛生大学(現・藤田医科大学)衛生学部衛生技術学部…43

松本歯科大学歯学部…43

帝京大学薬学部薬学科…41

帝京大学薬学部生物薬学科…41

徳島文理大学薬学部薬学科…41

第一薬科大学薬学部…41

東北薬科大学薬学部薬学科…38

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

今後も、データを更新していきますので、
お付き合いいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

はる坊拝

⇒1984年【昭和59年】度大学入試 国公立大学文系・私立大学 難易度・偏差値一覧表はこちらです(新しいタブが開きます)



1980年代の話

1982年【昭和57年】度入試 私立大学偏差値一覧表


1982年度入試 私立大学偏差値一覧表

はる坊です。
今回は1982年【昭和57年】度の私立大学の難易度表をご覧いただきます。

受験生は、現役生で1963(昭和38)年~1964(昭和39)年生まれですから、現在は56歳~57歳になります。

ソースは、当時の河合塾と日本進学情報センターのデータによるものです。

偏差値が2~3刻みになっているのも河合塾がランク0~ランク13まで、大学を偏差値ではなく難易度別に分けていたのも影響していると考えられます。

それでは、ご覧ください。

法学部

早稲田大学政治経済学部政治学科…66

早稲田大学法学部…66

慶應義塾大学法学部法律学科…66

慶應義塾大学法学部政治学科…63

上智大学法学部法律学科…63

上智大学法学部国際関係法学科…63

中央大学法学部法律学科…61

中央大学法学部政治学科…61

同志社大学法学部法律学科…61

同志社大学法学部政治学科…61

立命館大学法学部…61

関西大学法学部法律学科…61

明治大学法学部…61

青山学院大学法学部…58

明治大学政治経済学部政治学科…58

学習院大学法学部法学科…58

学習院大学法学部政治学科…58

南山大学法学部…58

立教大学法学部…58

関西大学法学部政治学科…58

関西学院大学法学部…58

西南学院大学法学部…56

成城大学法学部…56

法政大学法学部法律学科…56

法政大学法学部政治学科…56

成蹊大学法学部法律学科…56

成蹊大学法学部政治学科…56

國學院大学法学部…53

明治学院大学法学部…53

専修大学法学部…53

甲南大学法学部…53

愛知大学法経学部法学科…53

日本大学法学部法律学科…51

駒澤大学法学部法律学科…51

獨協大学法学部…51

創価大学法学部…51

神奈川大学法学部…51

近畿大学法学部…51

東北学院大学法学部…48

駒澤大学法学部政治学科…48

東海大学政治経済学部政治学科…48

東洋大学法学部法律学科…48

日本大学法学部政治経済学科…48

大東文化大学法学部…48

名城大学法学部…48

龍谷大学法学部…48

京都産業大学法学部…48

広島修道大学法学部…48

福岡大学法学部法学科…48

福岡大学法学部経営法学科…48

北海学園大学法学部…46

日本大学法学部経営法学科…46

日本大学法学部管理行政学科…46

近畿大学法学部経営法学科…46

神戸学院大学法学部…46

東海大学法学部地方行政学科…43

中京大学法学部…43

愛知学院大学法学部…43

立正大学法学部…41

亜細亜大学法学部…41

経済学部系

早稲田大学政治経済学部経済学科…66

慶應義塾大学経済学部…63

上智大学経済学部経済学科…61

立教大学経済学部…61

同志社大学経済学部…61

青山学院大学経済学部…58

明治大学政治経済学部経済学科…58

立命館大学経済学部…58

立命館大学産業社会学部…58

関西大学経済学部…58

関西学院大学経済学部…58

学習院大学経済学部…58

学習院大学経済学部経済学科…58

成蹊大学経済学部経済学科…56

成城大学経済学部経済学科…56

中央大学経済学部経済学科…56

関西大学社会学部…56

法政大学経済学部…56

法政大学社会学部応用経済学部…56

早稲田大学社会科学部…53

國學院大学経済学部…53

駒澤大学経済学部経済学科…53

中央大学経済学部国際経済学科…53

中央大学経済学部産業経済学科…53

明治学院大学経済学部…53

専修大学経済学部…53

甲南大学経済学部…53

愛知大学法経学部経済学科…53

西南学院大学経済学部…53

日本大学経済学部…51

東洋大学経済学部…51

神奈川大学経済学部…51

南山大学経済学部…51

京都産業大学経済学部…51

龍谷大学経済学部…51

福岡大学経済学部経済学科…51

日本大学法学部政治経済学科…48

東京経済大学経済学部…48

近畿大学商経学部経済学科…48

大阪経済大学経済学部…48

東北学院大学経済学部…46

東海大学政治経済学部経済学科…46

創価大学経済学部…46

獨協大学経済学部…46

神戸学院大学経済学部…46

日本福祉大学経済学部…46

松山商科大学(現・松山大学)経済学部…46

北海学園大学経済学部…43

桜美林大学経済学部…43

大東文化大学経済学部…43

名城大学商学部経済学科…43

玉川大学文学部英米文学科理財専攻…41

亜細亜大学経済学部…41

和光大学経済学部…41

立正大学経済学部…41

名古屋学院大学経済学部…41

桃山学院大学経済学部…41

追手門学院大学経済学部…41

広島経済大学経済学部…41

経営学部・商学部

早稲田大学商学部…63

上智大学経済学部経営学科…63

慶應義塾大学商学部…58

関西学院大学商学部…58

学習院大学経済学部経営学科…58

青山学院大学経営学部…58

立教大学経済学部経営学科…58

明治大学商学部商学科…58

明治大学経営学部…58

立命館大学産業社会学部…58

立命館大学経営学部…58

中央大学商学部経営学科…56

明治大学商学部産業経営学科…56

成城大学経済学部経営学科…56

関西大学社会学部…56

関西大学商学部…56

同志社大学商学部…53

成蹊大学経済学部経営学科…53

中央大学商学部会計学科…53

中央大学商学部商業貿易学科…53

明治学院大学経済学部商学科…53

法政大学経営学部…53

愛知大学法経学部経営学科…53

龍谷大学経営学部…53

専修大学商学部商学科…51

専修大学経営学部経営学科…51

専修大学経営学部情報管理学科…51

駒澤大学経済学部商学科…51

駒澤大学経営学部経営学科…51

南山大学経営学部…51

京都産業大学経営学部…51

甲南大学経営学部…51

西南学院大学商学部経営学科…51

西南学院大学商学部商学科…51

日本大学商学部経営学科…48

日本大学商学部会計学科…48

文教大学情報学部経営情報学科…48

東京経済大学経営学部…48

武蔵大学経済学部経営学科…48

神奈川大学経済学部貿易学科…48

近畿大学商経学部商学科…48

大阪経済大学経営学部…48

福岡大学商学部…48

東海大学政治経済学部経営学科…46

東洋大学経営学部経営学科…46

東洋大学経営学部商学科…46

日本大学商学部商学科…46

日本大学経済学部産業経営学科…46

創価大学経営学部…46

名城大学商学部商学科…46

松山商科大学(現・松山大学)経営学部…46

広島修道大学商学部経営学科…46

広島修道大学商学部管理科学科…46

東北学院大学経済学部商学科…43

亜細亜大学経営学部…43

大東文化大学経済学部経営学科…43

愛知学院大学商学部商学科…43

桜美林大学経済学部商学科…41

国際商科大学(現・東京国際大学)商学部…41

立正大学経営学部…41

関東学院大学経済学部経営学科…41

中京大学商学部商学科…41

愛知学院大学商学部経営学科…41

桃山学院大学経営学部…41

大阪産業大学経営学部…41

広島経済大学経済学部経営学科…41

文学部国文学科・日本文学科

早稲田大学第一文学部…66

慶應義塾大学文学部…63

早稲田大学教育学部国語国文学科…63

上智大学文学部国文学科…61

同志社大学文学部国文学科…61

立命館大学文学部日本文学科…61

東京女子大学文理学部文科…58

関西学院大学文学部…58

立教大学文学部日本文学科…58

関西大学文学部国文学科…58

國學院大学文学部文学科…58

南山大学文学部国語国文学科…58

中央大学文学部国文学科…56

明治大学文学部日本文学科…56

法政大学文学部日本文学科…56

聖心女子大学文学部…56

成城大学文芸学部国文学科…56

日本女子大学文学部国文学科…56

藤女子大学文学部国文学科…53

学習院大学文学部国文学科…53

駒澤大学文学部国文学科…53

成蹊大学文学部日本文学科…53

東洋大学文学部国文学科…53

愛知大学文学部国文学科…53

京都女子大学文学部国文学科…53

龍谷大学文学部国文学科…53

甲南大学文学部…53

日本大学文理学部国文学科…51

実践女子大学文学部国文学科…51

専修大学文学部国文学科…51

ノートルダム清心女子大学文学部国文学科…51

フェリス女学院大学文学部国文学科…48

共立女子大学文芸学部文学科…48

二松学舎大学文学部国文学科…46

清泉女子大学文学部国文学科…46

愛知淑徳大学文学部国文学科…46

金城学院大学文学部国文学科…46

広島女学院大学文学部日本文学科…46

活水女子大学文学部日本文学科…46

東海大学文学部日本文学科…43

椙山女学園大学文学部国文学科…43

中京大学文学部国文学科…43

皇學館大学文学部国文学科…43

佛教大学文学部国文学科…43

奈良大学文学部国文学科…43

安田女子大学文学部日本文学科…43

大東文化大学文学部日本文学科…41

大妻女子大学文学国文学科…41

大阪樟蔭女子大学学芸学部国文学科…41

大谷女子大学(現・大阪大谷大学)文学部国文学科…41

神戸女子大学文学部国文学科…41

サラリ、さわやか、心地よい。アスリートのための安心【スポーツマスク】



医学部・歯学部・薬学部・保健学系統

慶應義塾大学医学部…70

自治医科大学医学部…66

日本医科大学医学部…63

産業医科大学医学部…63

大阪医科大学医学部…63

東京慈恵会医科大学医学部…61

昭和大学医学部…61

東京医科大学医学部…58

日本大学医学部…58

東京理科大学薬学部薬学科…58

東京理科大学薬学部製薬学科…58

関西医科大学医学部…58

近畿大学医学部…58

久留米大学医学部…58

岩手医科大学医学部…56

東京女子医科大学医学部…56

東邦大学医学部…56

近畿大学薬学部…56

福岡大学医学部…56

日本大学歯学部(本学)…53

東海大学医学部…53

聖マリアンナ医科大学医学部…53

順天堂大学医学部…53

岩手医科大学歯学部…51

獨協医科大学医学部…51

東京歯科大学歯学部…51

東京薬科大学薬学部(女子)…51

星薬科大学薬学部…51

明治薬科大学薬学部薬剤学部…51

明治薬科大学薬学部製薬学科…51

名古屋保健衛生大学(現・藤田医科大学)医学部…51

京都薬科大学薬学部薬剤学科…51

京都薬科大学薬学部製薬学科…51

大阪歯科大学歯学部…51

大阪薬科大学薬学部…51

埼玉医科大学医学部…48

北里大学医学部…48

杏林大学医学部…48

昭和大学歯学部…48

帝京大学医学部…48

金沢医科大学医学部…48

愛知医科大学医学部…48

北里大学薬学部薬学科…48

共立薬科大学薬学部薬学科…48

共立薬科大学薬学部生物薬学科…48

東京薬科大学薬学部(男子)…48

東邦大学薬学部…48

麻布大学環境保健学部環境保健学科…48

聖路加看護大学看護学部…48

名城大学薬学部薬学科…48

名城大学薬学部製薬学科…48

神戸女子薬科大学(現・神戸薬科大学)薬学部…48

川崎医科大学医学部…48

福岡大学薬学部製薬化学科…48

東北歯科大学歯学部…46

昭和大学薬学部薬学科…46

昭和薬科大学薬学部…46

日本歯科大学歯学部…46

日本大学歯学部(松戸学舎)…46

日本大学理工学部薬学科…46

神奈川歯科大学歯学部…46

鶴見大学歯学部…46

愛知学院大学歯学部…46

岐阜歯科大学(現・朝日大学)歯学部…46

武庫川女子大学薬学部…46

東日本学園大学(現・北海道医療大学)…43

城西大学薬学部薬学科…43

城西大学薬学部製薬学科…43

北里大学薬学部製薬学科…43

北里大学衛生学部衛生技術学科…43

名古屋保健衛生大学(現・藤田医科大学)衛生学部衛生技術学部…43

松本歯科大学歯学部…43

東北薬科大学薬学部薬学科…41

帝京大学薬学部薬学科…41

帝京大学薬学部生物薬学科…41

徳島文理大学薬学部薬学科…41

第一薬科大学薬学部…41

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

今後も、データを更新していきますので、
お付き合いいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

はる坊拝

au PAY マーケット

1980年代の話

1984年【昭和59年】度大学入試 国公立大学文系・私立大学 難易度・偏差値一覧表

はる坊です。
今回は1984年(昭和59年)度の国公立大学・私立大学医学部の難易度表をご覧いただきます。

本来は偏差値のほうが、各大学の細かな難易度が解りやすいと思いますが、手元にある資料が河合塾のものであるため、基本的にランク0~ランク6までの難易度ランクとなっております。
偏差値については、○○~○○という数値とさせていただいております。

また、同ランクの私立大学も添えておりますので、当時のおおよその難易度はご推察いただけると思います。

それでは、ご覧ください。

1984年度入試 国公立大学文系 難易度一覧表

ランク0 偏差値67.5以上

東京大学文科Ⅰ類

京都大学法学部

京都大学文学部

※私立大学では、
早稲田大学政治経済学部
慶應義塾大学法学部が同ランク。

ランク1 偏差値65.0~67.4

東京大学文科Ⅱ類

東京大学文科Ⅲ類

京都大学経済学部

京都大学教育学部

一橋大学法学部

お茶の水女子大学文教育学部英語英文学科

※私立大学では、
慶應義塾大学文学部
早稲田大学法学部
早稲田大学商学部
早稲田大学第一文学部
上智大学外国語学部
が同ランク。

ランク2 偏差値62.5~64.9

一橋大学経済学部

一橋大学商学部

一橋大学社会学部

東京外国語大学外国語学部英米語学科

お茶の水女子大学文教育学部哲学科

お茶の水女子大学文教育学部史学科

お茶の水女子大学文教育学部国文科

お茶の水女子大学文教育学部仏語仏文科

お茶の水女子大学文教育学部中国語中国文学科

お茶の水女子大学文教育学部教育学科

大阪大学文学部

大阪大学人間科学部

大阪大学法学部

大阪大学経済学部経営学科

神戸大学法学部

※私立大学では、
慶應義塾大学経済学部
早稲田大学教育学部
国際基督教大学(ICU)教養学部
が同等ランク。

ランク3 偏差値60.0~62.4

東北大学法学部

東北大学文学部

東京外国語大学外国語学部フランス語学科

名古屋大学法学部

名古屋大学文学部

名古屋大学教育学部

大阪大学経済学部経済学科

大阪外国語大学外国語学科英語学科

神戸大学文学部

神戸大学経済学部

神戸大学経営学部

広島大学文学部英語英文学科

広島大学教育学部心理学専攻

九州大学法学部

九州大学文学部

九州大学教育学部

※私立大学では、
中央大学法学部
同志社大学法学部
青山学院大学経済学部
が同等ランク。

ランク4 偏差値57.5~59.9

北海道大学文科Ⅰ類

北海道大学文科Ⅲ類

東北大学経済学部

東北大学教育学部

筑波大学第一学群

東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科

東京外国語大学外国語学部スペイン語学科

お茶の水女子大学分教育学部地理学科

横浜国立大学経営学部経営学科

横浜国立大学経営学部会計学科

東京都立大学人文学部

金沢大学文学部文学科

金沢大学文学部行動科学科

名古屋大学経済学部

大阪外国語大学外国語学部フランス語学科

大阪外国語大学外国語学部イスパニア語学科

奈良女子大学文学部文学科

大阪市立大学法学部

大阪市立大学文学部

広島大学文学部国史学科

広島大学文学部東洋史学科

広島大学文学部国語国文科

広島大学文学部西洋史学科

広島大学文学部言語学科

広島大学文学部西洋哲学科

広島大学文学部仏語仏文科

広島大学文学部地理学科

広島大学総合科学部(文系)

広島大学教育学部教育学科

九州大学経済学部

※私立大学では、
明治大学商学部
学習院大学経済学部
立命館大学経済学部
が同等ランク。

ランク5 偏差値55.0~57.4

北海道大学文科Ⅱ類

筑波大学第一学群(人文学類・社会学類・自然学類)

筑波大学第二学群(比較文化学類・人間学類)

筑波大学第三学群(国際関係学類)

千葉大学文学部文学科

千葉大学文学部行動科学科

横浜国立大学経済学部経済法学科

横浜国立大学経済学部経済学科

横浜国立大学国際経済学科

横浜国立大学経営学部管理科学科

東京都立大学法学部

金沢大学文学部史学科

金沢大学法学部

大阪外国語大学外国語学部ドイツ語学科

大阪外国語大学外国語学部ロシア語学科

大阪外国語大学外国語学部中国語学科

奈良女子大学文学部教育学科

京都府立大学文学部文化史学科

大阪市立大学経済学部

大阪市立大学商学部

岡山大学法学部

岡山大学文学部哲学科

岡山大学文学部史学科

岡山大学文学部文学科

広島大学法学部

広島大学経済学部

広島大学文学部中国哲学科

広島大学文学部倫理学科

広島大学文学部考古学科

広島大学文学部独語独文学科

広島大学文学部中国語中国文学科

広島大学文学部印度哲学科

熊本大学法学部

※私立大学では、
早稲田大学社会科学部
同志社大学商学部
法政大学社会学部
が同等ランク。

ランク6 偏差値52.5~54.9

埼玉大学教養学部

千葉大学文学部史学科

東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科

東京外国語大学外国語学部アラビア語学科

東京都立大学経済学部

横浜市立大学文理学部(文科)

金沢大学経済学部

静岡大学人文学部法学科

静岡大学人文学部社会学科

静岡大学人文学部人文学科

愛知県立大学文学部英文学科

愛知県立大学外国語学部英米語学科

大阪外国語大学外国語学部ポルトガル・ブラジル語学科

大阪外国語大学外国語学部イタリア語学科

大阪外国語大学外国語学部デンマーク語学科

大阪外国語大学外国語学部アラビア語学科

京都府立大学文学部国文中国文学科

京都府立大学文学部西洋文学科

大阪府立大学経済学部経済学科

大阪府立大学総合科学科(文科系)

神戸市立外国語大学外国語学部英米語学科

神戸市立外国語大学外国語学部イスパニア語学科

神戸市立外国語大学外国語学部中国語学科

岡山大学経済学部

※私立大学では、
明治学院大学経済学部
専修大学経済学部
國學院大学法学部
が同等ランク。

私立大学医学部

私立大学医学部のランクと偏差値の一覧になります。

ランク0 偏差値67.5以上

慶應義塾大学医学部

自治医科大学医学部

ランク1 偏差値65.0~67.4

該当校なし

ランク2 偏差値62.5~64.9

産業医科大学医学部

ランク3 偏差値60.0~62.4

東京慈恵会医科大学医学部

日本医科大学医学部

大阪医科大学医学部

ランク4 偏差値57.5~59.9

近畿大学医学部

関西医科大学医学部

ランク5 偏差値55.0~57.4

東京医科大学医学部

昭和大学医学部

日本大学医学部

久留米大学医学部

ランク6 偏差値52.5~54.9

岩手医科大学医学部

東邦大学医学部

兵庫医科大学医学部

福岡大学医学部

ランク7 偏差値50.0~52.4

聖マリアンナ医科大学医学部

名古屋保健衛生大学医学部[現・藤田医科大学医学部]

順天堂大学医学部

東京女子医科大学医学部

ランク8 偏差値47.5~49.9

北里大学医学部

東海大学医学部

埼玉医科大学医学部

獨協医科大学医学部

川崎医科大学医学部

私立大学法学部難易度・偏差値

ランク0 偏差値67.5以上

慶應義塾大学法学部

ランク1 偏差値65.0~67.4

早稲田大学法学部

上智大学法学部法律学科

ランク2 偏差値62.5~64.9

該当校・学部なし

ランク3 偏差値60.0~62.4

中央大学法学部法律学科

中央大学法学部政治学科

立教大学法学部

同志社大学法学部法律学科

明治大学政治経済学部政治学科

学習院大学法学部

青山学院大学国際政治経済学部

ランク4 偏差値57.5~59.9

関西学院大学法学部

関西大学法学部

立命館大学法学部

ランク5 偏差値55.0~57.4

早稲田大学社会科学部

法政大学法学部

成蹊大学法学部

成城大学法学部

学習院大学法学部

南山大学法学部

甲南大学法学部

西南学院大学法学部

ランク6 偏差値52.5~54.9

國學院大学法学部

明治学院大学法学部

専修大学法学部

東洋大学法学部

愛知大学法経学部法学科

ランク7 偏差値50.0~52.4

日本大学法学部法律学科

日本大学法学部新聞学科

日本大学法学部政経学科

日本大学法学部経営法学科

日本大学法学部管理行政学科

獨協大学法学部

駒澤大学法学部

京都産業大学法学部

龍谷大学法学部

福岡大学法学部

ランク8 偏差値47.5~49.9

東北学院大学法学部

創価大学法学部

神奈川大学法学部

名城大学法学部

近畿大学法学部

広島修道大学法学部

私立大学 経済学部・経営学部・商学部難易度・偏差値

ランク0 偏差値67.5以上

早稲田大学政治経済学部経済学部経済学科

ランク1 偏差値65.0~67.4

早稲田大学商学部

ランク2 偏差値62.5~64.9

慶應義塾大学経済学部
上智大学経済学部経済学科

上智大学経済学部経営学科

国際基督教大学教養学部

ランク3 偏差値60.0~62.4

青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科

青山学院大学経済学部

関西学院大学経済学部

同志社大学経済学部

ランク4 偏差値57.5~59.9

慶應義塾大学商学部

明治大学商学部

明治大学政治経済学部経済学科

明治大学経営学部

青山学院大学経営学部

学習院大学経済学部

立教大学経済学部経済学科

立教大学経済学部経営学科

関西大学経済学部

関西大学商学部

立命館大学経済学部

関西学院大学商学部

ランク5 偏差値55.0~57.4

早稲田大学社会科学部

中央大学経済学部

同志社大学商学部

成蹊大学経済学部

成城大学経済学部

法政大学経済学部

法政大学経営学部

立命館大学経営学部

西南学院大学経済学部

ランク6 偏差値52.5~54.9

中央大学商学部

明治学院大学経済学部経済学科

明治学院大学経済学部商学科

専修大学経済学部

専修大学経営学部情報管理学科

國學院大学経済学部

南山大学経済学部

南山大学経営学部

愛知大学法経学部経済学科

甲南大学経済学部

西南学院大学商学部

ランク7 偏差値50.0~52.4

武蔵大学経済学部経済学科

武蔵大学経済学部経営学科

日本大学経済学部経済学科

専修大学経営学部経営学科

専修大学商学部商業学科

専修大学商学部会計学科

東洋大学経済学部

駒澤大学経済学部

愛知大学法経学部経営学科

神奈川大学経済学部経済学科

龍谷大学経済学部

龍谷大学経営学部

京都産業大学経済学部

京都産業大学経営学部

福岡大学経済学部

ランク8 偏差値47.5~49.9

日本大学経済学部産業経営学科

日本大学商学部経営学科

日本大学商学部商業学科

日本大学商学部会計学科

獨協大学経済学部

東洋大学経営学部

駒澤大学経営学部経営学科

神奈川大学経済学部貿易学科

東海大学政治経済学部経済学科

東京経済大学経営学部

東京経済大学経済学部

近畿大学商経学部経済学科

近畿大学商経学部経済学科

大阪経済大学経済学部

福岡大学商学部

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

ふとんクリーナーはレイコップ

医師として働いていた時

“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”

そんな思いからレイコップが生まれました。

◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方



1980年代の話

【私大バブル期】1985年【昭和60年】度~1991年【平成3年】度入試で私大の偏差値はここまで上昇した!1980年代後半から急上昇した私大偏差値の推移

1980年代後半から急上昇した私大偏差値の推移

はる坊です。

今回は、急激に上昇していった1980年代後半からの私立大学難易度とその理由についてまとめました。

この時代をひとことで言えば、偏差値50だと、どこの大学に入るのも年々厳しくなっていくという時代でした。

現在、〝Fランク大学〟などといわれている大学も、それなりの難易度があり、倍率も10倍を超えていました。

中堅以下の成績の受験生は、経済的に可能であれば、北は北海道から、南は沖縄まで、特に新設大学は入りやすいと、飛行機と新幹線を駆使して、高額の交通費をかけて大学入試に飛び回っていました。

関東では、日東駒専(日本大学・東洋大学・駒沢大学・専修大学)も入学は難しく、大亜帝国(大東文化大学・亜細亜大学・帝京大学・国士舘大学)クラスもレベルが高い時代でした。

早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・青山学院大学・立教大学をひとくくりにした、〝JARWK〟という大学群はあまり聞いたことはありませんが、受験生の入試結果で、この5校の合格者が同レベルだった。
また、この中の1校に合格・入学できれば「私大入試は成功」と呼べた時代だった、と読み取れます。

まずは、偏差値の推移を見ていただきたいと思います。

※偏差値は旺文社発表のものです。
すべて経済学科です。

JARWK(早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・青山学院大学・立教大学)

早稲田大学政治経済学部経済学科
1985年 72.5
1986年 73.5
1987年 69.7
1988年 69.7
1989年 74.0
1990年 74.9
1991年 73.2

慶應義塾大学経済学部
1985年 70.2
1986年 71.0
1987年 69.4
1988年 68.8
1989年 73.2
1990年 74.2
1991年 72.1

上智大学経済学部経済学科
1985年 68.2
1986年 68.4
1987年 64.6
1988年 67.5
1989年 68.2
1990年 70.3
1991年 69.8

青山学院大学経済学部経済学科
1985年 61.3
1986年 62.4
1987年 59.9
1988年 60.9
1989年 65.6
1990年 66.1
1991年 66.7

立教大学経済学部経済学科
1985年 61.5
1986年 60.1
1987年 60.8
1988年 61.7
1989年 66.2
1990年 66.5
1991年 67.5

日東駒専(日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学)

日本大学経済学部経済学科
1985年 53.8
1986年 55.4
1987年 53.7
1988年 55.6
1989年 61.0
1990年 61.8
1991年 61.5

東洋大学経済学部経済学科
1985年 52.4
1986年 51.5
1987年 51.9
1988年 53.0
1989年 57.1
1990年 57.8
1991年 60.0

駒澤大学経済学部経済学科
1985年 52.5
1986年 53.5
1987年 52.5
1988年 52.5
1989年 58.8
1990年 60.8
1991年 62.0

専修大学経済学部経済学科
1985年 54.9
1986年 54.7
1987年 53.9
1988年 54.6
1989年 59.2
1990年 60.2
1991年 60.9

東亜帝国(大東文化大学・亜細亜大学・帝京大学・国士舘大学)

大東文化大学経済学部経済学科
1985年 48.9
1986年 47.4
1987年 48.5
1988年 50.7
1989年 55.2
1990年 57.4
1991年 58.3

亜細亜大学経済学部経済学科
1985年 48.4
1986年 48.7
1987年 47.4
1988年 50.0
1989年 55.8
1990年 58.4
1991年 59.9

帝京大学経済学部経済学科
1985年 45.4
1986年 43.8
1987年 43.9
1988年 45.3
1989年 49.3
1990年 50.5
1991年 54.2

国士舘大学政経学部経済学科
1985年 39.1
1986年 41.2
1987年 42.4
1988年 44.6
1989年 49.3
1990年 52.2
1991年 53.8

関関同立(関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学)

関西大学経済学部経済学科
1985年 59.7
1986年 57.6
1987年 58.4
1988年 59.2
1989年 63.0
1990年 65.0
1991年 64.8

関西学院大学経済学部経済学科
1985年 64.7
1986年 61.4
1987年 61.8
1988年 62.2
1989年 67.8
1990年 68.4
1991年 69.1

同志社大学経済学部経済学科
1985年 65.9
1986年 63.9
1987年 62.3
1988年 63.2
1989年 67.9
1990年 69.5
1991年 70.7

立命館大学経済学部経済学科
1985年 58.6
1986年 58.1
1987年 56.8
1988年 58.9
1989年 63.5
1990年 65.8
1991年 65.7

産近甲龍(京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学

京都産業大学経済学部経済学科
1985年 54.2
1986年 54.9
1987年 54.0
1988年 55.5
1989年 59.3
1990年 61.9
1991年 60.9

近畿大学商経学部経済学科
1985年 51.6
1986年 51.5
1987年 51.6
1988年 52.8
1989年 56.1
1990年 58.8
1991年 58.5

甲南大学経済学部経済学科
1985年 56.9
1986年 54.3
1987年 55.0
1988年 56.9
1989年 61.4
1990年 60.7
1991年 61.6

龍谷大学経済学部経済学科
1985年 55.9
1986年 52.6
1987年 53.1
1988年 55.2
1989年 59.5
1990年 61.9
1991年 60.9

産院南大門(大阪産業大学・大阪学院大学・阪南大学・大阪学院大学・追手門学院大学)

大阪産業大学経済学部経済学科
1985年 –
1986年 43.9
1987年 46.2
1988年 47.1
1989年 51.7
1990年 55.2
1991年 53.7

大阪学院大学経済学部経済学科
1985年 47.2
1986年 49.0
1987年 43.7
1988年 46.2
1989年 51.6
1990年 54.6
1991年 51.4

阪南大学経済学部経済学科
1985年 40.9
1986年 44.1
1987年 44.0
1988年 47.6
1989年 50.7
1990年 54.5
1991年 54.1

桃山学院大学経済学部経済学科
1985年 45.6
1986年 47.2
1987年 47.5
1988年 48.3
1989年 53.6
1990年 55.6
1991年 56.8

追手門学院大学経済学部経済学科
1985年 46.9
1986年 47.3
1987年 46.6
1988年 50.0
1989年 53.2
1990年 56.4
1991年 54.6

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

1980年代の話

『ドラゴンクエスト』『サウンドノベル』『不思議のダンジョン』シリーズを手掛けたチュンソフトの創生期はこんな感じだった!

『ドラゴンクエスト』『サウンドノベル』『不思議のダンジョン』シリーズを手掛けたチュンソフトの創生期はこんな感じだった!

はる坊です。

今回取り上げるのは、チュンソフトです。

現在では、スパイクと合併してスパイクチュンソフトに社名が変わっており、創業者の中村光一さんは取締役会長になっています。

そんなチュンソフトは、1984年4月9日に設立されました。

早速、創業当時のチュンソフトを見ていきましょう。

創業当時のチュンソフトとそのメンバーたち

前述したように、チュンソフトは株式会社として1984年4月9日に東京都調布市に設立されました。
京王線の調布駅から程近く、徒歩3~4分の好立地にあるマンションの2階2部屋を、事務所と開発室に充ててスタートしました。

代表取締役は中村光一さんです。
当時は、電気通信大学短期大学部の2年生でした。
チュンソフト設立当時の中村さんは、1964年8月15日生まれなので、まだ19歳でした。

しかし、すでに、丸亀高校時代に、エニックスのゲームコンテスト・第1回ホビープログラムコンテストで優秀賞に輝いた『ドアドア』で大ヒットを放っており、続く『ニュートロン』もヒット。
エニックスはゲームを当時主流だった〝買取〟ではなく〝印税〟をクリエイターに支払う方式をとっていました。
(印税は卸値の22%だったようです)
まだゲーム市場は小さかったものの、中村さんはゲームのヒットにより、大学1年生にして月額最高423万円。年間2000万円の印税を受け取りました。

18~19歳で年収2000万円となれば、舞い上がってしまいそうですが、中村さんは、トヨタ・ソアラの購入や飲み食いに使った部分もありましたが、税金を支払った残り半分は貯金をされていましたので、500万円の資本金のほとんどは、中村さんが出資できる余裕がありました。

創業当時の社員・そしてアルバイトは?

チュンソフト創業当時の社員は4名でした。

まずは、中西一彦さん
当時、電気通信大学短期大学部2年生で、のちの名物広報です。
中村さんとは大学で学籍番号がひとつ違いだったため、同じクラスとなり仲良くなったようです。

吉田幸司さん
吉田さんは、電気通信大学2年生でした。
『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストⅡ』でプログラマーを務めた後、カプコンに入社されています。

安野隆志さん
安野さんは、早稲田大学政治経済学部1年生でした。
中村さんとは、丸亀高校の同級生でした。
『ドラゴンクエスト』~『ドラゴンクエストⅥ』まで、CGデザイナーを務め、SFC版『ドラゴンクエストⅢ』では、グラフィックデザインを務めています。
『ドラゴンクエストⅤ』で、チュンソフトは『ドラゴンクエスト』の開発から離脱しました。よって、安野さんは、グラフィックデザインを手掛けていた、ハートビートに移り、ドラクエのデザインを手掛けていましたが、のちに退社されたようです。

鈴木李佳さん
電気通信大学短期大学部2年生でした。
『ドラゴンクエスト』ではⅠ~Ⅳまで、アシスタントとしてスタッフロールに名を連ねています。
2005年にドワンゴがチュンソフトを子会社化した際に、チュンソフトの株主であることがあきらかになりました。

続いてはアルバイトで参加していた方々です。

成田東吾さん
当時、東京理科大学2年生でした。
成田さんは、このあとチュンソフトの大黒柱となります。
『ドラゴンクエストⅡ』~『ドラゴンクエストⅣ』までは、プログラマーを務め、『ドラゴンクエストⅤ』ではチーフプログラマとして参加しています。

福沢正さん
当時、電気通信大学2年生でした。
福沢さんは当初『ドラゴンクエスト』では、アシスタントとしての役回りでしたが、Ⅲ~Ⅴではサウンドプログラマとして活躍しています。

ゲーム業界の人材は流動的ですが、『ドラゴンクエスト』の人気が沸騰するにつれて、新しい人材が入ってきました。

代表的な存在は、内藤寛さんと山名学さんです。

内藤さんは高校時代よりアルバイトでプログラマーとして活躍していた方で、専門学校在学時にチュンソフトに入社。
ⅢとⅣでは、チーフプログラマを務めます。
1990年4月にはクライマックスを設立しますが、チュンソフトの辞め方が良くなかったようで、エニックスの社長を務めていた福嶋康博さんは、エニックス社員が内藤さんをデベロッパーに起用したいと申し出た折に、「ダメだ」と却下しています。
エニックスでも同じ事をされたのでは、たまらないという気持ちだったのではないでしょうか。

山名学さんは、1965年6月8日東京都出身。高校時代よりゲームソフト開発に触れて、日本大学在学中の1986年にチュンソフトに入社。Ⅲではプログラム、Ⅳではチーフプログラマ、そしてⅤ・Ⅵではディレクターを務めています。
1991年の大学卒業と同時に、チュンソフトでは取締役開発部長に就任していますので、社長の中村さんの信頼も厚かったのでしょう。
Ⅴを最後にチュンソフトがドラクエの開発から離れると、山名さんは有限会社ハートビートを設立して、代表取締役社長に就任。『ドラゴンクエストⅥ』と『ドラゴンクエストⅦ』の開発を手掛けます。
『ドラゴンクエストⅧ』の開発がレベルファイブに決定したことから、山名さんは2002年6月に新会社・ジニアス・ソノリティを設立して、任天堂のゲームソフトの開発に向かいました。

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

何かございましたらこちらまで。

はる坊の雑記Twitter

1980年代の話

長者番付を振り返ってみましょうか【平成プロアスリート編 1989年分~2004年分】

長者番付を振り返ってみましょうか【プロアスリート編 1989年分~2004年分】をまとめました

はる坊です。

個人情報保護によって、2004年分を最後に公示がされなくなりましたが、それまでは、毎年5月中に1,000万円以上を納税した人物は、所管税務署で氏名・住所・納税額が公示されていました。

公示された当日や翌日にかけては、芸能ニュースを中心に大きく取り上げられたものです。

今回は、1989年~2004年分まで、つまりは平成時代に活躍したプロスポーツ選手・プロアスリートの長者番付をみていきましょう。

1989年分(平成元年)

1位  落合博満  5408万円(プロ野球選手)

2位  田淵幸一  4745万円(プロ野球監督)

3位  門田博光  4725万円(プロ野球選手)

4位  尾崎直道  4520万円(プロゴルファー)

5位  山本浩二  4485万円(プロ野球選手)

⇒『広島東洋カープ』グッズをお得に購入するならこちらからがおすすめです

6位  高木豊   4370万円(プロ野球選手)

7位  藤田元司  4296万円(プロ野球監督)

8位  星野一義  3744万円(レーシングドライバー)

9位  尾崎将司  3530万円(プロゴルファー)



10位  郭源治   3464万円(プロ野球選手)

11位  小林浩美  3328万円(プロゴルファー)

12位  尾崎健夫  3317万円(プロゴルファー)

13位  芹澤信雄  3273万円(プロゴルファー)

14位  高橋慶彦  3035万円(プロ野球選手)

15位  青木功   2920万円(プロゴルファー)

16位  千代の富士 2688万円(大相撲横綱)

17位  横島由一  2653万円(プロゴルファー)

18位  秋山幸二  2630万円(プロ野球選手)

19位  鈴木弘一  2568万円(プロゴルファー)

20位  中嶋常幸  2554万円(プロゴルファー)

※1位は当時、中日ドラゴンズの主砲だった落合博満でした。
ちなみに、1989年分の年俸は球界トップの1億3000万円。
1989年のシーズン成績は、打率321 本塁打40 打点116で打点王に輝いています。

現在なら、年俸何億になるのでしょうか?

1990年(平成2年)

1位  落合博満 6928万円(プロ野球選手)

2位  野茂英雄  5674万円(プロ野球選手)

3位  川岸良兼  5137万円(プロゴルファー)

4位  門田博光  4397万円(プロ野球選手)

5位  中嶋常幸  4142万円(プロゴルファー)



6位  須藤豊   3786万円(プロ野球監督)

7位  秋山幸二  3784万円(プロ野球選手)

8位  星野一義  3701万円(カーレーサー)

9位  斎藤雅樹  3486万円(プロ野球選手)

10位  潮崎哲也  3475万円(プロ野球選手)

11位  芹澤信雄  3454万円(プロゴルファー)

12位  東聡    3426万円(プロゴルファー)

13位  加瀬秀樹  3358万円(プロゴルファー)

14位  倉本昌弘  3355万円(プロゴルファー)

15位  清原和博  3325万円(プロ野球選手)

16位  杉原輝雄  3273万円(プロゴルファー)

17位  長谷見昌弘 3272万円(カーレーサー)

18位  安井純子  3217万円(プロゴルファー)

19位  藤田元司  3063万円(プロ野球監督)

20位  与田剛   3056万円(プロ野球選手)

※2位の野茂英雄(当時:近鉄バッファローズ)と20位の与田剛(当時:中日ドラゴンズ)は、1989年のドラフトを経て入団していますので、プロ野球選手としての初年は1990年になります。
ランクインしている理由は、高額な契約金が一時所得として課税されたことによるものです。

1991年分(平成3年)

1位  落合博満 8669万円(プロ野球選手)

2位  芹澤信雄  4954万円(プロゴルファー)

3位  門田博光  4397万円(プロ野球選手)

4位  野茂英雄  4933万円(プロ野球選手)

5位  高橋慶彦  4599万円(プロ野球選手)

6位  中嶋常幸  4407万円(プロゴルファー)

7位  吉村禎章  4395万円(プロ野球選手)

8位  中嶋悟   4312万円(カーレーサー)

9位  尾崎直道  4289万円(プロゴルファー)

10位  横島由一  4237万円(プロゴルファー)

11位  秋山幸二  4184万円(プロ野球選手)

12位  長谷見昌弘 4132万円(カーレーサー)

13位  尾崎将司  4072万円(プロゴルファー)



14位  倉本昌弘  3909万円(プロゴルファー)

15位  長谷川滋利 3907万円(プロ野球選手)

16位  清原和博  3897万円(プロ野球選手)

17位  星野一義  3876万円(カーレーサー)

18位  水野嘉孝  3613万円(プロ野球選手)

19位  羽川豊   3298万円(プロゴルファー)

20位  江口孝義  3284万円(プロ野球選手)

1992年分(平成4年)

1位  落合博満 1億0263万円(プロ野球選手)

2位  倉本昌弘    7083万円(プロゴルファー)

3位  若田部健一   5796万円(プロ野球選手)

4位  尾崎将司    5938万円(プロゴルファー)

5位  秋山幸二    5126万円(プロ野球選手)

6位  野茂英雄    5089万円(プロ野球選手)

7位  三浦知良   5054万円(プロサッカー選手)

8位  中嶋常幸    4949万円(プロゴルファー)

9位  門田博光    4854万円(プロ野球選手)

10位  松永浩美    4533万円(プロ野球選手)

11位  清原和博    4398万円(プロ野球選手)

12位  青木功     4097万円(プロゴルファー)



13位  室田淳     4070万円(プロゴルファー)

14位  星野一義    3995万円(カーレーサー)

15位  斎藤隆     3991万円(プロ野球選手)

16位  駒田徳広    3885万円(プロ野球選手)

17位  長谷見昌弘   3847万円(カーレーサー)

18位  ジャイアント馬場 3822万円(プロレスラー)

19位  桑田真澄   3801万円(プロ野球選手)

20位  尾崎直道    3739万円(プロゴルファー)

1993年分(平成5年)

1位  三浦知良 1億3730万円(プロサッカー選手)

2位  落合博満   9686万円(プロ野球選手)

3位  野茂英雄    6082万円(プロ野球選手)

4位  中嶋常幸    6040万円(プロゴルファー)

5位  松井秀喜    5899万円(プロ野球選手)

⇒『読売ジャイアンツ』グッズをお得に購入するならこちらからがおすすめです

6位  秋山幸二    5501万円(プロ野球選手)

7位  渡辺司     5240万円(プロゴルファー)

8位  古田敦也   5196万円(プロ野球選手)

9位  飯合肇     4884万円(プロゴルファー)

10位  伊藤智仁    4850万円(プロ野球選手)

11位  小桧山雅仁   4710万円(プロ野球選手)

12位  原辰徳     4659万円(プロ野球選手)

13位  清原和博    4398万円(プロ野球選手)

14位  ラモス瑠偉   4379万円(プロサッカー選手)

15位  星野一義    4363万円(カーレーサー)

16位  池山隆寛    4299万円(プロ野球選手)

17位  駒田徳広    4227万円(プロ野球選手)

18位  ジャイアント馬場 4138万円(プロレスラー)

19位  武藤潤一郎   4092万円(プロ野球選手)

20位  石井丈裕    3973万円(プロ野球選手)

※11位の小桧山雅仁は慶應義塾大学・日本石油を経て、1992年のドラフトで横浜ベイスターズに入団。
2001年で横浜を退団して台湾で野球生活を続けるも2002年に引退。
2003年、TBSラジオに中途入社して、営業マンとして活躍中。

※19位の武藤潤一郎は、専修大学・プリンスホテルを経て、1992年のドラフトで1位指名で千葉ロッテマリーンズに入団。

1994年分(平成6年)

1位  落合博満 1億4995万円(プロ野球選手)

2位  三浦知良 1億2052万円(プロサッカー選手)

3位  石井貢     7197万円(プロ野球選手)

4位  秋山幸二    7059万円(プロ野球選手)

5位  古田敦也   6831万円(プロ野球選手)

6位  河原隆一    6811万円(プロ野球選手)

7位  北沢豪     6708万円(プロサッカー選手)

8位  清原和博    6696万円(プロ野球選手)

9位 ラモス瑠偉   6634万円(プロサッカー選手)

10位  石毛宏典    6008万円(プロ野球選手)

11位  伊東勤     5850万円(プロ野球選手)

12位  柳沢裕一    5767万円(プロ野球選手)

13位  柱谷哲二    5509万円(プロサッカー選手)

14位  佐々木久行   5431万円(プロゴルファー)

15位  三野勝大    5414万円(プロ野球選手)

16位  貴乃花光司   5382万円(大相撲横綱)

17位  中嶋常幸    5270万円(プロゴルファー)

18位  佐々木誠    5220万円(プロ野球選手)

19位  山部太     5108万円(プロ野球選手)

20位  野茂英雄    4890万円(プロ野球選手)

※15位にランクインした三野勝大は、東北福祉大学4年次におこなわれた1993年のドラフトで、読売ジャイアンツを逆指名し、1巨人から1位指名を受け、推定契約金1億5000万円 推定年俸1200万円で入団。
巨人時代に1試合、移籍した横浜ベイスターズで4試合の一軍登板はあったものの、未勝利のまま2000年に引退した。

※19位にランクインした山部太は、NTT四国から1993年のドラフトでヤクルトスワローズを逆指名し、1位で入団。

1995年分(平成7年)

1位  落合博満 1億6674万円(プロ野球選手)

2位  清原和博  1億1414万円(プロ野球選手)

3位  三浦知良    9937万円(プロサッカー選手)



4位  貴乃花光司   9470万円(大相撲横綱)

5位  王貞治     8586万円(プロ野球監督)

6位  斎藤雅樹    8493万円(プロ野球選手)

7位  中嶋常幸    8471万円(プロゴルファー)

8位  佐々木誠    8180万円(プロ野球選手)

9位  松永浩美    7569万円(プロ野球選手)

10位  イチロー    7123万円(プロ野球選手)

11位  ラモス瑠偉   6929万円(プロサッカー選手)

12位  山内泰幸    6805万円(プロ野球選手)

13位  秋山幸二    6698万円(プロ野球選手)

14位  石毛宏典    6656万円(プロ野球選手)

15位  桑田真澄    6619万円(プロ野球選手)

16位  古田敦也   6595万円(プロ野球選手)

17位  東聡      6558万円(プロゴルファー)

18位  辻発彦     6537万円(プロ野球選手)

19位  槇原寛己    6398万円(プロ野球選手)

20位  山本昌     6257万円(プロ野球選手)



※10位に大ブレイクを果たしたイチロー(当時:オリックスブルーウェーブ)がランクイン

1996年分(平成8年)

1位  落合博満 1億8074万円(プロ野球選手)

2位  イチロー  1億6153万円(プロ野球選手)

3位  斎藤雅樹  1億3401万円(プロ野球選手)

4位  佐々木誠  1億2857万円(プロ野球選手)

5位  清原和博  1億2348万円(プロ野球選手)

6位  三浦知良  1億1381万円(プロサッカー選手)



7位  尾崎将司  1億0013万円(プロゴルファー)

8位  古田敦也   9231万円(プロ野球選手)

9位  池山隆寛    8942万円(プロ野球選手)

10位  伊東勤     8760万円(プロ野球選手) 

11位  立浪和義    7791万円(プロ野球選手)

12位  星野伸之    6597万円(プロ野球選手)

13位  伊良部秀輝   6570万円(プロ野球選手)

14位  金石昭人    6556万円(プロ野球選手)

15位  槇原寛己    6313万円(プロ野球選手)

16位  岡本綾子    6170万円(プロゴルファー)

17位  秋山幸二    6170万円(プロ野球選手)

18位  ラモス瑠偉   5954万円(プロサッカー選手)

19位  川相昌弘    5866万円(プロ野球選手)

20位  貴乃花光司   5815万円(大相撲横綱)

1997年分(平成9年)

1位  イチロー 2億4229万円(プロ野球選手)

2位  清原和博  2億3473万円(プロ野球選手)

3位  丸山茂樹  1億5704万円(プロ野球選手)

4位  古田敦也 1億2943万円(プロ野球選手)

5位  斎藤雅樹  1億2195万円(プロ野球選手)

6位  尾崎将司  1億2050万円(プロゴルファー)



7位  三浦知良 1億2014万円(プロサッカー選手)

8位  落合博満  1億0206万円(プロ野球選手)

9位  伊東勤     9358万円(プロ野球選手)

10位  松井秀喜    8643万円(プロ野球選手)

11位  佐々木主浩   7997万円(プロ野球選手)

12位  立浪和義    7733万円(プロ野球選手)

13位  川村丈夫    7409万円(プロ野球選手)

14位  赤堀元之    7337万円(プロ野球選手)

15位  野村謙二郎   7169万円(プロ野球選手)

16位  谷繁元信    6995万円(プロ野球選手)

17位  山本昌     6855万円(プロ野球選手)



18位  井原正巳    6752万円(プロサッカー選手)

19位  黒田博樹    6695万円(プロ野球選手)

⇒『広島東洋カープ』グッズをお得に購入するならこちらからがおすすめです

20位 沢崎俊和    6657万円(プロ野球選手)

1998年分(平成10年)

1位  イチロー  2億9321万円(プロ野球選手)

2位  清原和博  2億5149万円(プロ野球選手)

3位  佐々木主浩 2億2584万円(プロ野球選手)

4位  丸山茂樹  1億4415万円(プロゴルファー)

5位  斎藤雅樹  1億4310万円(プロ野球選手)

6位  桑田真澄  1億2681万円(プロ野球選手)

⇒『読売ジャイアンツ』グッズをお得に購入するならこちらからがおすすめです

7位  松井秀喜  1億1710万円(プロ野球選手)

8位  川上憲伸  1億0399万円(プロ野球選手)

9位  落合博満  1億0247万円(プロ野球選手)

10位  古田敦也   9710万円(プロ野球選手)

11位  三浦知良    9697万円(プロサッカー選手)

12位  山本昌     9364万円(プロ野球選手)



13位  立浪和義    9249万円(プロ野球選手)

14位  石井琢朗    9154万円(プロ野球選手)

15位  伊東勤     9154万円(プロ野球選手)

16位  広澤克実    7918万円(プロ野球選手)

17位  赤堀元之    7873万円(プロ野球選手)

18位  高橋由伸    7666万円(プロ野球選手)

19位  駒田徳広    6858万円(プロ野球選手)

20位  谷繁元信    6578万円(プロ野球選手)

1999年分(平成11年)

1位  イチロー 1億9564万円(プロ野球選手)

2位  古田敦也 1億4788万円(プロ野球選手)

3位  丸山茂樹  1億2600万円(プロゴルファー)



4位  清原和博  1億1822万円(プロ野球選手)

5位  高橋由伸  1億1023万円(プロ野球選手)

6位  桑田真澄  1億0955万円(プロ野球選手)

7位  佐々木主浩 1億0942万円(プロ野球選手)

8位  斎藤雅樹  1億0894万円(プロ野球選手)

9位  松井秀喜  1億0227万円(プロ野球選手)

10位  武田一浩    9085万円(プロ野球選手)

11位  松坂大輔   9010万円(プロ野球選手)

12位  福留孝介    8935万円(プロ野球選手)

13位  石井琢朗    7537万円(プロ野球選手)

14位  工藤公康    7000万円(プロ野球選手)

15位  伊東勤     6834万円(プロ野球選手)

16位  槇原寛己    6526万円(プロ野球選手)

17位  山本昌     6001万円(プロ野球選手)



18位  前田智徳    5777万円(プロ野球選手)

19位  上原浩治   5480万円(プロ野球選手)

20位  松井稼頭央   5046万円(プロ野球選手)

 

2000年分(平成12年)

1位   イチロー 1億9537万円(プロ野球選手)

2位   松坂大輔 1億8888万円(プロ野球選手)

3位   松井秀喜  1億6637万円(プロ野球選手)

4位   高橋由伸  1億4397万円(プロ野球選手)

5位   丸山茂樹  1億3369万円(プロゴルファー)

6位   桑田真澄  1億0731万円(プロ野球選手)

7位   江藤智   1億0036万円(プロ野球選手)

8位   清原和博    9931万円(プロ野球選手)

9位   石井琢朗    8835万円(プロ野球選手)

10位  古田敦也   8565万円(プロ野球選手)

11位  斎藤雅樹    7566万円(プロ野球選手)

12位  工藤公康    7125万円(プロ野球選手)

13位  松井稼頭央   6628万円(プロ野球選手)

14位  佐々木主浩   6494万円(プロ野球選手)

15位  槇原寛己    6422万円(プロ野球選手)

16位  中村紀洋    6295万円(プロ野球選手)

17位  上原浩治   6274万円(プロ野球選手)

18位  谷口徹     6233万円(プロゴルファー)

19位  田中秀道    6165万円(プロゴルファー)

20位  鈴木尚典    6105万円(プロ野球選手)

2001年分(平成13年)

1位  松井秀喜  2億3815万円(プロ野球選手)

2位  丸山茂樹   1億6596万円(プロゴルファー)

3位  清原和博   1億5393万円(プロ野球選手)

4位  高橋尚子   1億4147万円(プロマラソン選手)

5位  中村紀洋   1億2854万円(プロ野球選手)

6位  高橋由伸   1億1665万円(プロ野球選手)

7位  川崎憲次郎    9858万円(プロ野球選手)

8位  工藤公康     9832万円(プロ野球選手)

9位  桑田真澄    9215万円(プロ野球選手)

10位  古田敦也    9125万円(プロ野球選手)

11位  松井稼頭央    9051万円(プロ野球選手)

12位  松坂大輔    6969万円(プロ野球選手)

13位  立浪和義     6935万円(プロ野球選手)

14位  石井一久     6681万円(プロ野球選手)

15位  仁志敏久     6065万円(プロ野球選手)

16位  伊沢利光     5957万円(プロゴルファー)

17位  斎藤雅樹     5945万円(プロ野球選手)

⇒『読売ジャイアンツ』グッズをお得に購入するならこちらからがおすすめです

18位  江藤智      5849万円(プロ野球選手)

19位  小久保裕紀    5816万円(プロ野球選手)

20位  金本知憲     5802万円(プロ野球選手)

2002年分(平成14年)

1位  松井秀喜  2億7196万円(プロ野球選手)

2位  中村紀洋   1億5836万円(プロ野球選手)

3位  清原和博   1億5542万円(プロ野球選手)

4位  高橋由伸   1億3284万円(プロ野球選手)

5位  谷繁元信   1億3097万円(プロ野球選手)

6位  工藤公康   1億2155万円(プロ野球選手)

7位  高橋尚子   1億1785万円(プロ野球選手)

8位  立浪和義   1億0308万円(プロ野球選手)

9位  松井稼頭央  1億0157万円(プロ野球選手)

10位   古田敦也   8652万円(プロ野球選手)

11位  松坂大輔    8046万円(プロ野球選手)

12位  小久保裕紀    7700万円(プロ野球選手)

13位  小笠原道大    6758万円(プロ野球選手)

14位  城島健司     6425万円(プロ野球選手)

15位  高津臣吾     6249万円(プロ野球選手)

16位  黒木知宏     5852万円(プロ野球選手)

17位  西口文也     5735万円(プロ野球選手)

18位  鈴木尚典     5527万円(プロ野球選手)

19位  横尾要      5401万円(プロゴルファー)

20位  仁志敏久     5269万円(プロ野球選手)

2003年分(平成15年)

1位  清原和博  1億7210万円(プロ野球選手)

2位  中村紀洋   1億5083万円(プロ野球選手)

3位  松井稼頭央  1億4251万円(プロ野球選手)

4位  桑田真澄  1億3376万円(プロ野球選手)

5位  金本知憲   1億3050万円(プロ野球選手)

6位  丸山茂樹   1億2895万円(プロゴルファー)



7位  古田敦也  1億1533万円(プロ野球選手)

8位  上原浩治  1億1273万円(プロ野球選手)

9位   松坂大輔 1億0655万円(プロ野球選手)

10位  工藤公康   1億0530万円(プロ野球選手)

11位  小笠原道大  1億0186万円(プロ野球選手)

12位  高橋尚子   1億0185万円(プロマラソン選手)

13位  立浪和義   1億0029万円(プロ野球選手)

14位  谷繁元信     9164万円(プロ野球選手)

15位  貴乃花光司    8939万円(大相撲横綱)

16位  武豊       8485万円(競馬騎手)

17位  城島健司     8343万円(プロ野球選手)

18位  谷佳知      7713万円(プロ野球選手)

19位  伊沢利光     7497万円(プロゴルファー)

20位  鈴木尚典     7468万円(プロ野球選手)

2004年分(平成16年)

1位  佐々木主浩  2億3879万円(プロ野球選手)

2位  清原和博  1億6995万円(プロ野球選手)

3位  上原浩治  1億4876万円(プロ野球選手)

4位  小笠原道大  1億4377万円(プロ野球選手)

5位  中村紀洋   1億4119万円(プロ野球選手)

6位  城島健司   1億3800万円(プロ野球選手)

7位  小川直也   1億3780万円(格闘家〈ハッスル〉)

8位  丸山茂樹   1億3769万円(プロ野球選手)

9位  立浪和義   1億2400万円(プロ野球選手)

10位  松中信彦   1億1581万円(プロ野球選手)

11位  古田敦也  1億0771万円(プロ野球選手)

12位  高橋由伸   1億0100万円(プロ野球選手)

⇒『読売ジャイアンツ』グッズをお得に購入するならこちらからがおすすめです

13位  谷繁元信     9527万円(プロ野球選手)

14位  谷佳知      9393万円(プロ野球選手)

15位  金本知憲     9243万円(プロ野球選手)

16位  工藤公康     9161万円(プロ野球選手)

17位  高橋尚子     8881万円(プロマラソン選手)

18位  今岡誠      8332万円(プロ野球選手)

19位  松坂大輔    8010万円(プロ野球選手)

20位  新庄剛志    7562万円(プロ野球選手)

※第20位にランクインした新庄剛志はメジャーリーグを経て、北海道日本ハムファイターズに復帰。
〝SHINJO〟の登録名で、華麗なプレイとエンターテイナー振りを発揮して人気を集めた。

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

1970年代の話

1974年分~2006年分までの所得税率と住民税率の推移一覧表

はる坊です。
エントリーする記事に併せて、1974年分~2006年分までの所得税率と住民税率の推移を載せていきます。

1974年分~1979年分は所得税+住民税=最高93%時代!

1974年分~1983年分の所得税率は、細かく19分類に分かれていました

課税所得60万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・10%

課税所得60万円超~120万円以下・・・・・・12%

課税所得120万円超~180万円以下・・・・・14%

課税所得180万円超~240万円以下・・・・・16%

課税所得240万円超~300万円以下・・・・・18%

課税所得300万円超~400万円以下・・・・・21%

課税所得400万円超~500万円以下・・・・・24%

課税所得500万円超~600万円以下・・・・・27%

課税所得600万円超~700万円以下・・・・・30%

課税所得700万円超~800万円以下・・・・・34%

課税所得800万円超~1000万円以下・・・・38%

課税所得1000万円超~1200万円以下・・・42%

課税所得1200万円超~1500万円以下・・・46%

課税所得1500万円超~2000万円以下・・・50%

課税所得2000万円超~3000万円以下・・・55%

課税所得3000万円超~4000万円以下・・・60%

課税所得4000万円超~6000万円以下・・・65%

課税所得6000万円超~8000万円以下・・・70%

課税所得8000万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・75%

1974年分~1979年分の住民税の税率です。

1973年分から使用されていました。細かく13分類に分かれていました。

課税所得30万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・4%

課税所得30万円超~50万円以下・・・・・・・5%

課税所得50万円超~80万円以下・・・・・・・6%

課税所得80万円超~110万円以下・・・・・・7%

課税所得110万円超~150万円以下・・・・・8%

課税所得150万円超~250万円以下・・・・・9%

課税所得250万円超~400万円以下・・・・・11%

課税所得400万円超~600万円以下・・・・・12%

課税所得600万円超~1000万円以下・・・・13%

課税所得1000万円超~2000万円以下・・・14%

課税所得2000万円超~3000万円以下・・・15%

課税所得3000万円超~5000万円以下・・・16%

課税所得5000万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・18%

1980年分~1986年分の所得税と住民税の最高税率は、驚異の88%でした。

1984年分~1986年分の所得税率について
なんと15分類に分かれていました

課税所得50万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・10.5%

課税所得50万円超~120万円以下・・・・・・12%

課税所得120万円超~200万円以下・・・・・14%

課税所得200万円超~300万円以下・・・・・17%

課税所得300万円超~400万円以下・・・・・21%

課税所得400万円超~600万円以下・・・・・25%

課税所得600万円超~800万円以下・・・・・30%

課税所得800万円超~1000万円以下・・・・35%

課税所得1000万円超~1200万円以下・・・40%

課税所得1200万円超~1500万円以下・・・45%

課税所得1500万円超~2000万円以下・・・50%

課税所得2000万円超~3000万円以下・・・55%

課税所得3000万円超~5000万円以下・・・60%

課税所得5000万円超~8000万円以下・・・65%

課税所得2000万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・70%

1980年分~1984年分の住民税の税率です。

さらに細かく14分類に分かれていました。

課税所得30万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・4%

課税所得30万円超~45万円以下・・・・・・・5%

課税所得45万円超~70万円以下・・・・・・・6%

課税所得70万円超~100万円以下・・・・・・7%

課税所得100万円超~130万円以下・・・・・8%

課税所得130万円超~150万円以下・・・・・9%

課税所得150万円超~230万円以下・・・・・11%

課税所得230万円超~370万円以下・・・・・12%

課税所得370万円超~570万円以下・・・・・13%

課税所得570万円超~950万円以下・・・・・14%

課税所得950万円超~1900万円以下・・・・15%

課税所得1900万円超~2900万円以下・・・16%

課税所得2900万円超~4900万円以下・・・17%

課税所得4900万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・18%

1985年分~1987年分の住民税の税率です。

同じく14分類に分かれていました

課税所得20万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・4.5%

課税所得20万円超~45万円以下・・・・・・・・5%

課税所得45万円超~70万円以下・・・・・・・・6%

課税所得70万円超~95万円以下・・・・・・・・7%

課税所得95万円超~120万円以下・・・・・・・8%

課税所得120万円超~150万円以下・・・・・・9%

課税所得150万円超~220万円以下・・・・・11%

課税所得220万円超~370万円以下・・・・・12%

課税所得370万円超~570万円以下・・・・・13%

課税所得570万円超~950万円以下・・・・・14%

課税所得950万円超~1900万円以下・・・・15%

課税所得1900万円超~2900万円以下・・・16%

課税所得2900万円超~4900万円以下・・・17%

課税所得5000万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・18%

1987年分の所得税率について

まだ、12分類に分かれていました。

課税所得150万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・・10.5%

課税所得150万円超~200万円以下・・・・・12%

課税所得200万円超~300万円以下・・・・・16%

課税所得300万円超~500万円以下・・・・・20%

課税所得500万円超~600万円以下・・・・・25%

課税所得600万円超~800万円以下・・・・・30%

課税所得800万円超~1000万円以下・・・・35%

課税所得600万円超~1000万円以下・・・・40%

課税所得1000万円超~2000万円以下・・・45%

課税所得600万円超~1000万円以下・・・・50%

課税所得1000万円超~2000万円以下・・・55%

課税所得2000万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・60%

1988年分の所得税率について

やっと6分類まで減りました。

課税所得300万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・10%

課税所得300万円超~600万円以下・・・・・20%

課税所得600万円超~1000万円以下・・・・30%

課税所得1000万円超~2000万円以下・・・40%

課税所得2000万円超~5000万円以下・・・50%

課税所得5000万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・60%

1988年分の住民税の税率です。

所得税と同じく7分類に簡略化されました

課税所得60万円以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5%

課税所得60万円超~130万円以下・・・・・・・7%

課税所得130万円超~260万円以下・・・・・10%

課税所得260万円超~460万円以下・・・・・12%

課税所得460万円超~950万円以下・・・・・14%

課税所得950万円超~1900万円以・・・・・・15%

課税所得1900万円超・・・・・・・・・・・・・・・・・・16%

1988年分の所得税と住民税の最高税率は、住民税の最高税率が2%下がったため76%でした。

1989年分~1994年分の所得税率について

課税所得300万円以下・・・10%

課税所得300万円超~600万円以下・・・20%

課税所得600万円超~1000万円以下・・・30%

課税所得1000万円超~2000万円・・・40%

課税所得2000万円超・・・50%

1989年分~1990年分の住民税の税率です。

課税所得120万円以下・・・5%

課税所得120万円超~500万円以下・・・10%

課税所得500万円超・・・15%

所得税と住民税の最高税率は65%でした。

1991年分~1994年分・1995年分~1998年分では住民税の税率は多少下がります。

○1991年分~1994年分

課税所得160万円以下・・・5%

課税所得160万円超~550万円以下・・・10%

課税所得550万円超・・・15%

○1995年分~1998年分

課税所得200万円以下・・・5%

課税所得200万円超~700万円以下・・・10%

課税所得700万円超~・・・15%

現在より個人所得への所得税がキツかったのがおわかりいただけると思います。

1999年分以降は、所得税率が過去最低にダウン

1998年(平成10年)分までは、最高税率が所得税50%+住民税15%でしたが、

所得税率は最高で37%までダウンしました。
住民税率も最高で13%でした。

1999年分~2006年分まで使用された所得税率表は下記のとおりです。

年収330万円以下・・・・・・・・・・・10%

年収330万円を超える部分・・・20%

年収900万円を超える部分・・・30%

年収1800万円を超える部分・・37%

1999年分~2006年分の住民税の税率です。

課税所得200万円以下・・・5%

課税所得200万円超~700万円以下・・・10%

課税所得700万円超・・・13%

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。