タロット

わたしが出会った占い師たち

大阪マルビル地下の『魔女の家』で美咲龍蘭さんに占ってもらった思い出(口コミ・評判のご参考に)

大阪・『魔女の家』で美咲龍蘭さんに占ってもらった思い出をご披露します

はる坊です。

今回は、大阪・梅田にある『魔女の家』で美咲龍蘭さんに占ってもらった思い出話をご披露したいと思います。

占いに興味をお持ちの方が、まず気になるのは、「どの占い師が当たるのか、外れるのか」「どんな占い師さんなのか」というところでしょう。
口コミや評判のひとつとして、読んでいただけると幸いです。

美咲龍蘭さんに占ってもらった体験記

私が、美咲龍蘭さんに占ってもらったのは、もう15年前になります。
かなり昔の話になってしまいますが、いまでもその時の様子はよく憶えています。
なぜならば、占い師の方に占ってもらうという体験をしたのが、このとき初めてだったからです。

やはり、一番最初の経験というものは、記憶に残り続けるものだとあらためて思います。

私が訪れたのは、大阪駅前のランドマーク・大阪マルビルの地下にある『魔女の家』梅田店でした。
実のところ、飛び込みで訪れたので、予備知識はまったくありませんでした。

ただ、仕事上で悩みごとがあり、その時に読んでいた遠藤周作さんのエッセイで、

「わたしは占い師と話し込むことがある」(大意)”

という記述があり、

こんなに高名な作家も占い師さんのもとへ訪れることがあるのだなと思い、

私も「ひとりでウジウジ悩んでいないで、一度行ってみるか」と勢いで訪ねたのです。

男性だと「占い師にみてもらうとか、恥ずかしくて行けない」と思う方もおられるかもしれませんが、多少、切羽詰まった状況だったこともあり、そういうことは感じませんでした。

『魔女の家』に入ると、受付の方とお話ししたところ、『美咲先生がいいのではないでしょうか?』というアドバイスをもらったので、その助言に従いました。

いよいよ、美咲龍蘭さんに占ってもらう

案内されて、美咲龍蘭さんと対面になって座りました。

美咲さんは、すごくきれいな方で〝お姉さん〟というより〝お姉様〟といった感じの美形でクールな印象の女性でした。

お話を始めると、頭脳明晰で理知的な方なんだなということが伝わってきました。

また、こちらの話をよく聞いてから答えられるので、押しつけがましさもなく、安心して悩み事を相談できたと思っています。

占いはタロットでおこなわれました。

私が占ってもらったのは総合的な運勢と仕事運でしたが、いま振り返ってみると、私の場合は当たっていました。

偶然のひとことで片付けてしまえばおしまいですが、「5年後に大きな変化が起こる」という占いは、「ああ、このことだったのか!」と5年のちに思い出してビックリしたのを憶えています。

また、わたしの適性・適職に関しても当たっていたと感じます。

新装版 あなたの天職がわかる16の性格

占いも終盤に差し掛かった頃、ふと私が後ろを振り返ると3人の女性が椅子に座って、私を見ているのに気が付きました。
彼女たちは美咲さんに占ってもらうために、ここへ訪れた方々だということはすぐにわかったのですが、

「知らなかったけど、人気のある占い師さんだったんだ」

と初めて知った次第でした。

悩み事をすべて吐き出して、占いを通じてアドバイスをもらえたおかげで、私の心はスッキリと晴れ渡りました。

美咲龍蘭さんについて

自宅に戻ったからパソコンで〝美咲龍蘭〟と検索すると、ご本人のホームページがありました(残念ながら、現在は無いようです)。

あらためてプロフィールを拝見すると、神戸のご出身で、同志社大学文学部英文学科を卒業された才媛だということがわかりました。

卒業後はOLをされていたようですが、『阪神淡路大震災』を機に占い師に弟子入りして、占いを生業とされるようになったことも知りました。

やはり、あれほどの大災害を目の当たりにしてしまうと、人生観が変わるのも無理はないと感じたものです。

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

わたしが出会った占い師たち

大阪・三国の占い師マヤ・リンダさんの思い出(口コミ・評判のご参考に)

大阪・三国の占い師マヤ・リンダさんに占ってもらったこと7~8年前に、大阪・三国で占っていただいた、マヤ・リンダさんの思い出をご披露したいと思います。口コミや評判、あたるのかあたらないのか、実際のところは占ってもらった経験談でしか参考にならないでしょうから。この頃、私は大阪におり、仕事に悩む日々を過ごしておりました。
人間は不思議なもので、悩み事を家族や友人ではなく、見も知らぬ他人に話したいときがあります。それは自分の弱みを見せたくないのか、それとも、家族や友人以外の意見が聞きたいのか。深層心理というものはよくわかりません。大阪・三国とはaikoの曲『三国駅』のモデルとなった阪急電鉄宝塚本線の駅がある街です。
さて、マヤ・リンダさんに電話で予約を取ろうとすると、最初からマヤさんはかなり高飛車な感じでした。予定が詰まっているのか、お忙しいのか知りませんが、

長者番付

長者番付・作家部門を振り返ってみましょうか(1989年分~1995年分)

はる坊です。

個人情報保護の為、2005年で発表が廃止された高額納税者(長者番付)の発表ですが、2004年分までは毎年5月に世間の注目を集めたものでした。

ここでは1989年(平成元年)から1995年(平成7年)年分の長者番付・作家部門に名を連ねた方々を見ていきます。
毎年のベスト20までを列挙しています。

この時代、小説本は非常に読まれており、作家には印税収入を中心に大きな収入がありました。
ソースは、当時の新聞報道によるものです。

1989年(平成元年)分所得税納税額

個人情報保護の為、2005年で発表が廃止された高額納税者(長者番付)の発表ですが、2004年分までは毎年5月に世間の注目を集めたものでした。

ここでは1989年(平成元年)から1995年(平成7年)年分の長者番付・作家部門に名を連ねた方々を見ていきます。
毎年のベスト20までを列挙しています。

この時代、新刊の小説本が売れた最後の時期にあたっており、作家には印税収入を主として、まだ大きな収入がありました。
ソースは、当時の新聞報道によるものです。

長者番付・作家部門(1989年分~1995年分)です

1989年(平成元年)分所得税納税額

1位  赤川次郎 4億6173万円

2位  西村京太郎 2億6262万円

3位  吉本ばなな 2億3699万円

4位  村上春樹 1億5111万円

5位  司馬遼太郎 1億4012万円

6位  池波正太郎 1億0920万円

7位  西村寿行 9508万円

8位  菊地秀行 8208万円

9位  渡辺淳一 7829万円

10位  藤島泰輔 7197万円

11位  藤川桂介 7190万円

12位  笹沢左保 6656万円

13位  遠藤周作 6637万円

14位  山村美紗 6485万円

15位  斎藤栄 6011万円

16位  内田康夫 5759万円

17位  森村誠一 5718万円

18位  椎名誠 5671万円

19位  胡桃沢耕史 5526万円

20位  田中芳樹 5103万円

※10位にランクインしている藤島泰輔は、作家・評論家として活動。学習院時代の学友だった明仁天皇(上皇明仁)をモデルにした『孤獨の人』で衝撃的なデビューを果たす。
〝在日フランス人〟ポール・ポネ名義での著作もある。
また、ジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川の妹、藤島メリー泰子とのあいだに藤島ジュリー景子を儲けている。
馬主としても有名でランニングフリーなど名馬を所有していた。
収入には、本業の作家活動の他、ジャニーズ事務所からの役員報酬。馬主としての収入が大きかったといわれている。

1990年(平成2年)分所得税納税額

1位  赤川次郎 3億7980万円

2位  西村京太郎 2億4497万円

3位  司馬遼太郎 1億1140万円

4位  松本清張 8736万円

5位  菊地秀行 8622万円

6位  西村寿行 8185万円

7位  田中芳樹 7944万円

8位  内田康夫 7927万円

9位  渡辺淳一 7572万円

10位  斎藤栄 7266万円

11位  門田泰明 6705万円

12位  笹沢左保 6618万円

13位  山村美紗 6578万円

14位  遠藤周作 6239万円

15位  椎名誠 6127万円

16位  落合信彦 5929万円

17位  森村誠一 5801万円

18位  藤島泰輔 5760万円

19位  村上春樹 5890万円

20位  田辺聖子 5404万円

※20位圏外で登場した作家

北方謙三 3716万円

森瑤子  3095万円

大藪春彦 2890万円

柳田邦男 2081万円 

草柳大蔵 1709万円

1991年(平成3年)分所得税納税額

1位  赤川次郎 3億5512万円

2位  西村京太郎 2億5489万円

3位  内田康夫 1億7140万円

4位  司馬遼太郎 9101万円

5位  椎名誠 8577万円

6位  山村美紗 8404万円

7位  菊地秀行 8325万円

8位  遠藤周作 8171万円

9位  落合信彦 7378万円

10位  笹沢左保 7290万円

11位  渡辺淳一 6643万円

12位  田中芳樹 6508万円

13位  森村誠一 6414万円

14位  斎藤栄 6003万円

15位  山崎豊子 5315万円

16位  橋本治 5294万円

17位  門田泰明 5062万円

18位  陳舜臣 4933万円

19位  豊田行二 4794万円

20位  松本清張 4393万円

※20位圏外で登場した作家

西村寿行 3873万円

森瑤子  3737万円

大藪春彦 3692万円

北方謙三 3584万円

夢枕獏  2875万円

草柳大蔵 2078万円

柳田邦男 1602万円

1992年(平成4年)分所得税納税額

1位  赤川次郎 3億5093万円

2位  西村京太郎 2億3698万円

3位  内田康夫 1億8649万円

4位  司馬遼太郎 1億1944万円

5位  菊地秀行 7890万円

6位  田中芳樹 7650万円

7位  渡辺淳一 7318万円

8位  山村美紗 7261万円

9位  豊田行二 7187万円

10位  辺見じゅん 7155万円

11位  森村誠一 6530万円

12位  斎藤栄 5902万円

13位  椎名誠 5728万円

14位 荒巻義雄 5486万円

15位  落合信彦 5244万円

16位  津本陽 5233万円

17位  門田泰明 4846万円

18位  笹沢左保 4822万円

19位  平岩弓枝 4720万円

20位  宮本輝 4673万円

※20位圏外では、

西村寿行が納税額4098万円

夢枕獏が納税額2000万円

佐木隆三が納税額1127万円で登場している。

『生涯収入9億6400万円 !『身分帳』が原作となる映画『すばらしき世界』が2月11日に西川美和監督・役所広司主演で公開。代表作『復讐するは我にあり』の直木賞作家・佐木隆三が公表した30年間の収支一覧表』はこちらから。(新しいタブが開きます)

1993年(平成5年)分所得税納税額

1位  赤川次郎 3億2209万円

2位  西村京太郎 2億2168万円

3位  内田康夫 1億7412万円

4位  司馬遼太郎 9969万円

5位  山村美紗 8624万円

6位  津本陽 7765万円

7位  森村誠一 7689万円

8位  荒巻義雄 7680万円

9位  菊地秀行 6970万円

10位  斎藤栄 6650万円

11位  宮尾登美子 6384万円

12位  藤沢周平 6351万円

13位  椎名誠 6050万円

14位  童門冬二 5686万円

15位  渡辺淳一 5365万円

16位  志茂田景樹 5272万円

17位  豊田行二 5224万円

18位  遠藤周作 5029万円

19位  平岩弓枝 4979万円

20位  門田泰明 4777万円

1994年(平成6年)分所得税納税額

1位  赤川次郎 3億2209万円

2位  西村京太郎 2億2500万円

3位  内田康夫 1億7700万円

4位  司馬遼太郎 1億0287万円

5位  森村誠一 8864万円

6位  斎藤栄 7957万円

7位  菊地秀行 7586万円

8位  荒巻義雄 6786万円

9位  椎名誠 6694万円

10位  津本陽 6449万円

11位  山村美紗 5991万円

12位  藤沢周平 5986万円

13位